Auditionエフェクト基本講座

Automatic Phase Correction

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「Automatic Phase Correction」は、録音時に位相の問題の発生したソースを修復できる自動エフェクトです。
講師:
02:45

字幕

このビデオはノイズリダクション/リストアのAutomatic Phase Correctionについて解説します先ずですねこのサンプルサウンドを聞いて頂きたいんですがスピーカーで聞いても多分わからないのでヘッドフォンで聞いてくださいこれを聞いてみると( 音楽 )何かステレオ的にちょっと偏ったいまいちスッキリしない聞こえ方をしたのではないでしょうかもう一回聞いてみしょう( 音楽 )このソースなんですがちょっとマイクの設置位置がまずくてステレオで偏って聞こえるようなそんな録音をシミュレーションした素材ですAutomatic Phase Correction はこうした位相ですね位相というのはこの波形があった時にこの波形同士の位置関係のことを指すんですけどそれがズレているとなにかステレオの左右がおかしかったりひどい時には音が消えてしまったりってこともあるんですけどそういう位相の原因による聞こ方のおかしさを解消するエフェクトですしかもそれを自動的にやってくれるというのがいいとこですねまた こちらの( 音楽 )聞こえ方を覚えておいてこれに対してAutomatic Phase Correctionをかけてみますそれでは修復とやって自動で修復するモードにしてプレビューしてみましょうすると( 音楽 )どうでしょう微妙なんですけどオフにすると( 音楽 )特にバスドラムの音を聞いていただくとなんかちょっと寄ってる感じがするのじゃないでしょうか修復をオンにすると( 音楽 )ちょっと気持ち悪さが減ってステレオの真ん中の方から出てくる感じがしますねこのように手動でもできますし自動判定も含めて位相の問題で聞こえ方がおかしくなってる素材があったらこれでまず ちょっとかけてみて自動修復できるか試してみると便宜に使えます

Auditionエフェクト基本講座

Auditionには以前なら単体で何万円もしたようなとても高性能なエフェクトが多数搭載されています。このコースでは、Auditon CCに入っているエフェクトをひとつ残らずすべて解説します。サンプルサウンドを聞いたり操作の仕方を見ることで、そのエフェクトがどんなものなのかという基礎的な知識が得られるでしょう。

3時間17分 (58 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。