Photoshop CC 2015のアップデート

デバイスのプレビュー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスの画面をデザインする際、アプリ経由で実機の画面で確認できる機能を解説します。
講師:
03:06

字幕

このレッスンではデバイスプレビュー について解説します 現在の Photoshop ですが 従来の印刷物に加えて 最近はモバイルデバイス向けの 画面をデザインする― つまり ウェブサイトやアプリを 作成する機会も多くなっています そういった時に実機で 画面を確認できると大変便利です それが簡単に行える「デバイスプレニュー」 という機能が備わっています では さっそくやってみましょう サンプルとしてファイルの「新規」から 「アートボード」を作ります そして例えば iPad の プリセットを開けて アートボードを作成しました では この上に目印として 適当なシェイプを描いておきます そしたらこれが今 iPad の画面を シミュレーションしている大きさですね これを実際の iPad など 対応するデバイスを使って 簡単にプレビューすることができます それがこの「デバイスプレビュー」 という機能です 今は何もつながってないので こういう表示になっています それでは iPad を持ってきます 画面上に合成して出しましょう 今私のそばに置いてある iPad の画面を ミラーリングで出しています これで「Adobe preview」という iPad の アプリが入っています これは無料です iPhone も iPad も無料で使えます Adobe のアプリケーションです では iPad 上で Adobe Preview を立ち上げます そうするとどうでしょう この画面がそのまま iPad に映っています 先ほどの所を確認するとデバイスプレビューに この iPad の名前が表示されています 今この Photoshop が 走っているマークと この iPadは 同じ Wi-fi のネットワークの中にいます 同じネットワークの中にいる PC と こうしたモバイルデバイスであれば このようにアプリを通じて 画面をすぐにプレビューできます 例えば こちらのPhotoshop 上で 画面のラインを変えます 追加してこんなものを増やしてみると ちゃんと即座にタブレットのほうにも 反映されます 大変便利ですね しかもこの画面 ただの四角ではなく ちゃんと実機の画面で見られるので 大変イメージがつかみやすくなっています モバイルデバイスのアプリケーションや モバイル向けのウェブページ そういったものをデザインするには 非常に便利な機能ですので ぜひとも使ってみてください

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。