Photoshop CC 2015のアップデート

クイック書き出しの使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択しているレイヤーやアートボードを手軽に別画像として書き出すことのできる「クイック書き出し」の機能について解説します。
講師:
02:29

字幕

このレッスンでは「クイック書き出し」 の機能について解説します 今 こちらのファイルですが テキストやアートボードですね それが複数含まれています これは例えば「テキスト」のレイヤー 右クリックしてみると 「PMG としてクイック書き出し」 こういった項目が加わっています CC 2015 からはこのように レイヤーであるとか アートボードやテキストですね こういったものを簡単に独立した画像として 書き出すことが可能となりました 例えば この「テキスト」のレイヤー これを右クリックして 「クイック書き出し」を実行すると このように保存できるので 保存しました そうすると 独立したファイルとして 簡単に書き出すことができます 他のものも「クイック書き出し」 実行するだけで― それぞれのサイズにぴったり 最適化される形で書き出しが行われています 非常に便利ですね 書き出しなんですが 「環境設定」 Mac の方は Photoshop CC メニューの「環境設定」 Windows の方は編集メニューの 一番下に「環境設定」があります その中の「書き出し」 この中の項目で決定します では見てみると 「クイック書き出し」の形式が [PMG] になってましたね これが [jpeg] になっていると 今度は [jpeg] なので透明部分がなくなって 画質の設定になります 設定を変えると こうした部分は― 変わってますね 形式が変わっているので 形式が変わっても 実行して 保存された結果 それぞれの画像形式に対応したもので 流れは同じとなっています レイアウトを行った後でそれぞれ パーツのような形で書き出す web デザインやビデオなんかの素材を 作るのにも便利ですね こちらの機能 是非とも活用してください

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。