Illustrator CC 2015のアップデート

GPUサポートについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GPUによる表示サポートが装備されたことで、ズームツールを使った拡大縮小が劇的にスムーズになった点を解説します。
講師:
03:15

字幕

このレッスンではGPUによる 表示サポートについて解説します Illustrator CC 2015には GPU(Graphic processor)によるー 表示のサポートが入りました 設置ですが「環境設定」でー Macの方はIllustrator CCメニューの 「環境設定」 Windowsの方は「編集」メニューの 一番下にあります その「環境設定」から 「GPUパフォーマンス」 というのを開けてみます お使いのパソコンにIllustratorが サポートしているGPUが入っていればー このような情報がでています 「互換性のあるGPUが検出されました」 ということで「GPUパフォーマンス」 「アニメーションズーム」 これらがONになっていると 機能が働きます では具体的にどう違うのか というと 一番わかりやすく変わるのが ズームです ズームツールを選んでみましょう 従来Illustratorのズームというのは こんな感じで 段階的でしたね クリックするたびに段階的に 大きくなったり 小さくなったりするとー なっていたのですがー 新たにこのズームツールを持ったまま クリックしてホールドします ホールドしたまま右方向に ドラッグしていくとー このように滑らかにズームインします これでSpaceキーを押しながら ドラッグすると 動きます 非常に滑らかですよね いくらでも大きくなります 逆にホールドしたまま左に動かすとー どんどんー 小さくなります 大変な滑らかさですね 非常に手の動きにピッタリついてくるぐらい 拡大 縮小が可能となっています これが「環境設定」で 「GPUパフォーマンス」をー OFFにしてしまうとー その機能は使えないですしー 従来通りの段階ズームか 範囲のズームですね これになってしまいます なのでGPUが積まれているー 互換GPUの積まれている パソコンをお使いでしたらー 原則ONにしっぱなしでいいと思います そうするとこれだけ滑らかなズームが 行えます ちなみにこのズームの倍率ですが これも実はかなり拡張されてます 従来はIllustrator 6400%が限界だったのですがー 一気に10倍で 64000%まで拡大可能です といっても やっとこれぐらい拡大して 6000を越えたのでー 事実上 無限 と言ってもいいと思います こんな感じでー もう どこだかわからないぐらいまで 拡大することができます これだけ拡大しても一気に スピーディーに このようにズームアウトしていってー 全体を見ることもできるので オペレーションが非常にー スムーズになりました このGPUの恩恵 非常おおきいので 是非とも体験してみてください

Illustrator CC 2015のアップデート

デザイン分野に必須のツールIllustratorに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではGPUのサポート、自動保存の装備、クラウド経由でリンクされるライブラリ、各種ツールの改善などIllustrator CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月20日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。