Muse CC 2015のアップデート

フォームの強化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ラジオボタンフィールドの増設により、複数の中から一つの回答を求めるフォームの作成なども容易となったフォームの強化ポイントについて解説します。
講師:
02:07

字幕

このレッスンでは フォームの強化ポイントについて解説します Museはフォームを簡単に 設置することができます ウィジェットライブラリを開けて 「フォーム」の中に 「シンプルなコンタクト」 「詳細なコンタクト」とあるので 今回は詳細な方をやってみましょう そうするとこのように多数の項目を 持ったフォームが簡単に作れます 名前などももちろん簡単に カスタマイズできますし 全体のオプションを表示すると カスタムフィールドを追加できますが その中に今回 「ラジオボタングループ」が加わりました ではこれを追加します そうすると このような「ラジオボタングループ」 というのが加わりました これは択一で答えを選んで もらえるタイプのものです このグループはさらに この詳細設定を開けると この「ラジオボタン」を好きに 何個でも増やすことができます ではこの内容をプレビューしてみると ラジオボタンが加わっています そして1個クリックすると チェックが入りますが このグループの中の他をクリックすると このように移ります なので答を1個だけ選んでもらう時に 大変便利な機能ですね こういった機能を持ったフォームが 特にプログラミングとか 難しいファイルの配置や FTPの設定などを行わずに 簡単に作れてしまうのも Museの利点ですね 全体もこの通り 先ほど設定した項目が すぐに入力可能なフォームとなって このままアップロードすれば ウェブサイトで使えるようになります こちらのラジオボタンも便利に使えますので 是非とも試してみてください

Muse CC 2015のアップデート

Webデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを簡単に作れるMuse CCに、2015年6月のアップデートでさまざな新機能や機能強化が加わりました。このコースではいろいろなWebフォントが使えるType Kitへのアクセス、コンタクトフォームなどのウィジェットの進化、レイヤーパネルの強化や自動ライトボックスなどを紹介します。

53分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月22日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。