Muse CC 2015のアップデート

サードパーティ製のウィジェットを使用

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
有償・無償の両方を含むサードパーティ製のウィジェットを購入してMuseに追加できる「musewigget.com」を紹介します。
講師:
01:34

字幕

このレッスンでは 「サードパーティ製ウィジェット」 の使用について解説します Museのウィジェットは 手軽に様々な機能を使えて 便利なものなんですが 標準で入っているもの以外にも 実は拡張することが出来ます それはどこで手に入れるかというと こんなウェブサイトがあります musewidget.com というものですね ここはMuse のウィジェット専門に 取り扱っているウェブショップですね 有料のものもありますし 無料のものもあります 様々なジャンルのものが 扱われています 例えば Google Analytics とかですね web 解析の定番の そういったものも Muse の中に組み込んだりですとか このように例えば Google 関係の機能を盛り込んだり マウスのポインタの形を変えたりとか そのような様々な種類のものがあります またこれなどはFlicker 写真の表示ですね そうしたwebサービスと 連動したものなどもありますね このように様々なウィジェットが 用意されていて それらを購入した後は 簡単にMuse の方に転送して 使用出来るようになっています もし中身を見て拡張してみたいという 機能があった場合には ぜひともこちらも試してみてください

Muse CC 2015のアップデート

Webデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを簡単に作れるMuse CCに、2015年6月のアップデートでさまざな新機能や機能強化が加わりました。このコースではいろいろなWebフォントが使えるType Kitへのアクセス、コンタクトフォームなどのウィジェットの進化、レイヤーパネルの強化や自動ライトボックスなどを紹介します。

53分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月22日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。