Auditionエフェクト基本講座

Automatic Pitch Correction

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「Automatic Pitch Correction」は、歌声の音程のズレを、設定したキーに従い自動で修正するエフェクトです。
講師:
02:33

字幕

このビデをでは「タイムとピッチ」>「AutomaticPtich Correction」の解説をします。「タイムとピッチ」というカテゴリなんですが主にサウンドの音程、ピッチですね。それと、タイムというのは時間軸の長さです。時間が伸びたり、縮んだりあと音程の上下そういったことを司るエフェクトの集まりです。それではAutomatic Pitch Correctionなんですがどんなものかというと例えば、こういった素材に対して使用します。「ドーレーミーファーソーラーシード―」歌に対する細かい突っ込みはちょっと置いといてむしろ、これぐらいピッチがあまりよろしくない音程があまりよろしくない歌声があったとします。「ドーレーミーファーソーラーシード―」こういうものに対して自動的に音程を補正してくれるのが今回の「タイムとピッチ」>「Automatic Pitch Correction」になります。では立ち上げてみましょう。起動するとこの様な画面が出てくるのででは、「プリセット」から「C メジャー」一応、この音声素材は「C メジャー」の音程に合わせて歌っています。一回オフにして何もしてないと「ドーレーミーファーソーラーシード―」こういう音程でしたがオンにしてあげるとこの設定に従って「ドーレーミーファーソーラーシード―」ここに「修正:何セント」と出てますがこの振れ幅がどれくらい外れてるから自動的に直してると検知してる幅ですね。 これを全部適用してあげると「ドーレーミーファーソーラーシード―」若干ですけど、ピッチが揺れてたとこが補正されてるのがわかります。ただ、あくまでもオートマチックですので完璧に直すことはできません。もっと細かく直したい時にはこちらのManual Pitch Correctionこちらを使う方がかなり精度もいいのであくまで、本当に簡単に直してみたいなという時にはAutomatic Pitch Correction一度は試してみるのもいいかなと思います。

Auditionエフェクト基本講座

Auditionには以前なら単体で何万円もしたようなとても高性能なエフェクトが多数搭載されています。このコースでは、Auditon CCに入っているエフェクトをひとつ残らずすべて解説します。サンプルサウンドを聞いたり操作の仕方を見ることで、そのエフェクトがどんなものなのかという基礎的な知識が得られるでしょう。

3時間17分 (58 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。