Photoshop CC 基本講座

Bridgeのインターフェースをカスタマイズ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Bridgeの画像下部に表示される様々なメタデータ(画像に付随する情報)の表示設定切り替えについて解説します。
講師:
04:56

字幕

このレッスンでは Bridge の表示項目を カスタマイズする手順を解説します このうように Bridge 上に ファイルを表示しているとき— 初期状態ではこのように ファイル名が表示されています この項目は自由に増やしたり— 内容を切り替えたりできます 実際にやってみましょう Bridge の初期設定を開きますが— Mac と Windows で位置が違います Mac の方は左上の Adobe Bridge CC メニューの中に— 環境設定 があります Windows の方は 編集 メニューの下の方に— 環境設定 があります それぞれ違うので注意してください 今は Mac なので Adobe Bridge CC メニューから— 環境設定 を実行します すると左側で様々な項目を 切り替えることができるので— この中から サムネール を選んでください すると 詳細 という部分があって— 「サムネールと共に表示する 追加のメタデータ行」というものがあります メタデータとは画像が持っている様々な ファイル名など以外の情報です それを4つまで任意のものを 選んで追加できます では現在ファイル名だけが出ているところに— この 表示 というところに チェックを入れてみましょう すると このとおり— ファイル名に加えて このように 作成日時が表示されるようになりました これをオン・オフした上で こちらのメニューから選ぶと— 他の項目が表示されます たとえば 作成日 は 最初に写真が撮られた時ですが— 修正日 にすると— こんどはエディットして保存した日が— このように違っていたり— その他に このサイズというのは ファイル容量のサイズです 439 KB です その下にある 寸法 と日本語で書いてあるのが ピクセル数 つまり画像の大きさです そのように項目を切り替えることができます そしてこれが1個だけですね もう1個クリックすると— さらに2個目の表示を行って— また好きな内容を選ぶことができます これを最大4つ— 設定することができるので— これがあれば単に画像の内容と ファイル名だけではない— 様々な要素を参考にして— 画像を探すことができます さらに ツールヒントを表示 という ところをクリックして— OK します すると この見た目は変わりませんが— このようにマウスポインタを この文字の所に持って行くと— このようにツールヒントとして— 様々な情報の項目が表示されるようになります または このように画像に重ねて 出すこともできるので— たとえば画像が非常にたくさんあって サムネールを小さくした場合は— 小さすぎて文字が表示されませんが— マウスを持って行けば— このように表示されます このように非常にサムネールを小さくして— 文字でキャプションができないところまで 小さく表示しているときに— 内容を見たいというときに 便利に使うことができます この 環境設定 の サムネール の項目が— もし必要ないときには— 任意に外していけば— ファイル名しか出なくなりますし— ツールヒントもオフにしておけば— マウスを持って行っても出なくなります これらの設定は 特に Mac と Windows で 場所が違うのに気をつけてください Mac は Adobe Bridge CC メニューの 中の 環境設定 — そして Windows は 編集 メニューの— 一番下の方にある 環境設定 — それぞれからアクセスして 設定を行ってください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。