Photoshop CC 基本講座

CreativeCloudの機能を利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CreativeCloudの機能として提供されているオンラインドライブの機能を利用して、複数の環境でファイルを共有できる旨を解説します。
講師:
02:59

字幕

このレッスンでは Creative Cloud の機能を利用した— ファイルの取り扱いについて解説します Photoshop を含む Adobe の Creative Cloud は— アプリケーションを使うだけではなくて ファイルの共有機能も提供されています たとえば Photoshop から ファイル > 開く としたとき— Creative Cloud のシステムが インストールされていれば— Creative Cloud Files というフォルダが Mac も Windows も システムの中にできます 今その中に1枚 画像が保存してあります 開いてみると こんな画像です Creative Cloud Files の中に保存 されているこうした画像は じつはパソコンの中だけでなく オンライン上(クラウド上)の ドライブにも同じものが保存されています では Web ブラウザから自分の Creative Cloud の ID に アクセスすると これは Web ブラウザ上の表示ですが このように先程のファイルが こちらにも保存されていますので このように表示されています ここに保存されていれば 例えば他の人とシェアしたり ファイルを受け渡したり 自分が他のパソコンからここに アクセスして作業することも可能です こちらに置いてあるファイルは ローカルの自分のパソコンの Creative Cloud にあるファイルの 内容と同期されています それを実験してみましょう いま表示した Creative Cloud Files の中の 画像を開いてみます では分かりやすいように ちょっと色を変えてみます 色調補正 > 色調・彩度 これを使うと一度に 色相の操作で色が変わるので 分かりやすいですね このとおり色を変えた状態で 保存を行います この操作で Creative Cloud Files の 中に入っているファイルは 内容が更新されています そしてこの状態で再び Web ブラウザから 同じくオンライン上のドライブに アクセスしてみると ちゃんと反映されていますね Photoshop で加えた処理が ちゃんと同期されて オンライン上に保存されているものにも 反映されています これは他の人と共有作業を行う場合や 万一のパソコンのクラッシュに備えた バックアップを取るという意味でも 非常に便利に使えます Creative Cloud は単に Adobe のアプリケーションが 全部使えるというだけではなく こうした副次的なサービスも 様々含まれています 特にこうしたファイルの共有機能は かなり有用に使えますので ぜひとも活用してください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。