Photoshop CC 基本講座

キーボードによるツール切り替え

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画面左側のツールパネル上の項目を、キーボードを使って切り替えることで作業の効率化を図ります。
講師:
04:26

字幕

このレッスンではキーボードで ツールを切り替える手順を解説します 画面の左側に様々なアイコンがありますが ここのツール 今マウスのポインターの状態に反映されますが 様々なツールをクリックで切り替えられるー そのようなパネルになっています 原則としてクリックで切り替えて構いませんが 例えばこっちの方で作業を行なっていて 何か他のツールを持ちたい時に いちいち移動をしていると結構面倒ですね その時まとめてよく使うツールだけ こちらにポインターがあるままで 切り替えできれば かなり時間短縮ができるわけですね そのようなときはキーボードを使って ツールを切り替えると便利です それぞれ何のキーを押すと どのツールに切り替わるということですけど 簡単に見ることができます では1回ちょっと画面が狭いので この三角をクリックして2列表示にして ツールを一度出してみましょう 今このマウスポインターの形 このツールが選ばれていますが こうしたツールの部分にマウスポインターを 持って行って暫く留めておきます すると今移動ツール V というのが出ました 一回消えても もう一回持ってくるとこれが出ます 今選ばれている移動ツールですけど これはキーボードの V ですね 他に command とかccontrol とか そう言った物を押さずに V だけ押すと切り替わります 例えばこちらの隣は長方形選択ツール これは M ですね では選ばれてない方 M を押してみましょう すると こっちに切り替わりましたね さっきのこちら V を押してみましょう こんな感じで切り替えることができます なので例えば M を押して 選択ツールにしていて こちら側を選択している この状態でも V を押して 移動ツールに切り替えて ドラッグすると 切り取って移動すると こんな作業を行うことができます 例えばいちいち戻っていると こっちに戻って選択にして 選択したらまたこっちに戻って 移動とやっても 結果は一緒なんですが スピードとしては遥かにこちらの方がー M を押して選択するにして 選択したら V を押してこのように移動とやった方が 遥かに速いですね よく使うツールはこのように覚えておいて キーボードで切り替えると便利です このように様々なツールは出てますが この三角印 小さい三角がそれぞれのアイコンに付いてます これは長押しするとこのように 一覧が出てきて切り替えることができます この切り替える時に見ていただくと それぞれツールの名前が出ています その横には 切り替えのキーボードキーが書いてあります そしたらご覧いただいて分かるように このパネル上の場所が一緒の場合には 原則として同じキーが割り振られています なのであくまで キーボードで切り替えられるのは 目で見えている部分のツールを 切り替えるものです そう考えた方が分かりやすいです ある程度覚えてしまうと 例えばこの選択の部分は M であるとか この移動関係の部分は V であるとか そういったことを覚えてくるので そうすると目で見て今何かを認識した状態で キーボードで 離れた所でも切り替えができるので 大変作業効率が上がります ツールは Photoshop を使う中で かなり長い時間触れる部分ですので 是非ともキーボードでの切り替えを マスターして 少しでも作業の効率を上げてください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。