Photoshop CC 基本講座

切り抜きツールを使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の一部を、オリジナルや任意の比率で切り抜くことのできる「切り抜きツール」について解説します。
講師:
03:58

字幕

このレッスンでは 「切り抜きツール」について解説します 画像の一部を切り抜く時に 一番 感覚的に出来るのが 「切り抜きツール」です 早速 使ってみましょう ツールの中から 「切り抜きツール」を選びます そうすると こうしたハンドルが 表示されるようになります これを動かすと この様な形で 大きさを調整できます そして この様にドラッグすると 場所を動かすこともできます これで 大きさと位置を合わせたうえで この「〇(丸)」をクリックすると この様に切り抜くことができます では Mac の方は Command Windows の方は Ctrl を押しながら Z で戻します 大変 感覚的に分かりやすいです 今のは これをやった時に ここが「元の縦横比」となっていたので 適当にドラッグしても ちゃんと元の縦と横の比率が 保たれています これを変えます 例えば「1:1(正方形)」にすると 正方形です そして 「 16:9 」は ビデオ向けの縦:横です また 「比率」にすると ここに任意の数字を入れることもできます 「消去」すると 自由に変えることもできます 通常は「元の縦横比」で やることが多いのですが 任意で自由に決めることも 両方共できるようになっています また 切り抜き範囲の調整中は グリッドが引かれています これは この部分をクリックすると 種類を変えることができます 今は「三分割法」という よく構図を決める時の お手本に出てくる方式のグリッドになってます 例えば もっと細かくしたり 他にも様々な こうした表示に変えることもできます また 単純に切り抜くだけではなくて 「角度補正」をクリックすると 画像の一部の水平にしたいラインを この様に結びます すると 自動的に角度が調整されて 全体が傾いていますが 先ほど設定した線が 水平線になるように調整されます 角度も直した上で この様に切り抜くことが可能になっています 「切り抜きツール」の意味は 「カンバスサイズ」の変更でしている操作を ドラッグ & ドロップの操作と設定で 感覚的に行えるツールです 実際に この様に最終結果を イメージしながら作業ができるので 大変分かりやすくなっています ご紹介した様に 細かい設定も活用しながら 是非 使ってみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。