Photoshop CC 基本講座

レイヤーのラスタライズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表示されている、または全てのレイヤーを、一つのレイヤーとしてまとめたり、他の画像にペーストする手順などを解説します。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは複数のレイヤーを 一枚の画像にまとめる手順を解説します 今レイヤーがばらばらの状態になっています これを最終的に1枚の画像にまとめるには いくつかの方法があります 簡単なものとして レイヤーパネルのメニューの― 「画像統合」を実行すると 一枚の「背景」レイヤーになります これでもうレイヤーがなくなって 1枚の画像となります 但し Photoshop ファイルの中であれば グループやスマートオブジェクトにして 戻せる状態にしておく必要があるし 保存する際 Photoshop 以外の形式にする時は この状態で「別名で保存」すれば 1枚にまとまった状態になりますので 無理矢理1枚の画像にまとめてしまう 必要性は必ずしもありません では違ったパターンとして 「背景」以外の3つのレイヤーを 1枚にまとめたい場合 スマートオブジェクトなどでもいいですが 1枚に本当にまとめてしまいたい時には この「背景」を消しておいて まとめたいレイヤーだけを表示させておきます この状態でこっちのメニューの― 「表示レイヤーを結合」を実行すると 今表示されているレイヤーだけが 1枚にまとまります このようなやり方もあります また別のパターンとして 今見えてるもの 「背景」付きも「背景」無しも含めて 今見えてるこの状態をコピーして 他の画像にもっていくことができます 例えばこの状態で この透明部分も含めて この部分だけを 他の画像に持っていきたいという時 まず全体を選択します Mac の方は command キー Windows の方は Ctrl キーを押しながら キーボードのAを押すと 全体を選択できます この状態で「編集」>「結合部分をコピー」 これを実行します 今見えてるこの部分だけがコピーされました この状態で他の画像に行って Mac の方は command Windows の方は Ctrl を押しながら Vを押すと ペーストされて1枚のレイヤーとして 貼り付けられました では1回 command または Ctrl を押しながら z を押して消してみましょう これを もし背景も見えてる状態で同じく 「結合部分をコピー」を実行したら このように背景も付いてくる状態となります 通常のコピーとの違いですが 通常のコピーだと今選ばれているレイヤーで 通常のコピーをして こちらにペーストすると 選んでいたレイヤーしか コピー&ペーストされませんね それに対し「結合部分をコピー」を使えば 見えている部分が全てコピーされるので その状態に応じて 1枚のレイヤーとして他の画像に 貼り付けることが可能です 繰り返しになりますが この複数のレイヤーが合わさった状態は スマートオブジェクト またはグループにしておけば あとから修正できるので特別な理由が無い限り こちらを保持することをお勧めします 但しレイヤーがまとまった方が ファイル容量は軽くなるので 少しでも軽くしたい事情がある場合は まとめた方が良いという場合もあります ケースバイケースで 1枚のレイヤーにまとめて ファイル容量を軽くした方が良いのか 修正の余地を残しておいた方が良いのか 場合によって最適な方法を選んで 使ってください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。