Photoshop CC 基本講座

選択範囲を保存する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成した選択範囲を一時的に保存し、後に他の選択範囲と合体させるなどして再利用する方法について解説します。
講師:
04:48

字幕

このレッスンでは選択範囲の保存について 解説します 選択範囲は作業の途中で作成するわけですが その時に一回使わなくなって 一回解除したとしても またその部分の選択範囲が必要になる 可能性がでる場合があります そんな時のために選択範囲を保存しておく ということができます では実際に一例をやってみましょう この画像ですが まずこのタイルのうちの濃いピンクの部分 ここを選んでみましょう では はっきりしているので 「クイック選択」ツールを選んで このピンクの部分ですね まとめて選択でくるようになぞって行きます このような形で かなりスピーディーに選択できるかと思います 細かい所もこのような形で 例えば今 この黄色い所がちょっとはみ出ましたけれど こういう所は Mac の方は option キー Windows の方は ALT キーを押しながら なぞってやるとはずれるので このように調整してやります ここもですね こんな感じでやっていくと かなりスピーディーに選択することができます この飛んでいる部分も 合わせて選択しておきます これでできました ではこれでピンクの部分の 色の調整をやるとします 作業が終わりました ではすぐに解除してしまわずに ここが後から必要になりそうだと思ったら 「選択範囲」メニューの 「選択範囲を保存」これを実行します すると「選択範囲を保存」という ウィンドウがでてくるので ではここに 01 としておきましょう そして保存を実行します これで内部的に選択範囲が保存されました では Mac の方は ⌘ (コマンド)キー Windows の方は CTRL キーを押しながら D を押して 選択範囲を解除します そうしたら今度は また同じクイック選択を使って この緑の木の部分 これをさっと選択してみましょう 今度はここの作業を行っていたとして この段階で やはりまたこの 緑の部分とピンクの部分 両方合わせて処理がしたくなったとします その時にまた改めてここを 選択していっても良いのですが それは面倒なので 緑の部分を選択したら さっき保存してある選択範囲を読み込みます 「選択範囲」メニューから 保存されている選択範囲がある状態になると 「選択範囲を読み込む」 これは最初はここみたいなグレーになっていて 使えないのですが 一回でも保存が行われていると ここに「選択範囲を読み込む」が 使えるようになります ではここを選びます そうすると さっき保存した 01 というものがあります これが複数保存してある場合には 選択できるようになっています そうしたら この選択範囲ですが この場合は「選択範囲に追加」です 今この緑の部分 これを解除せずに ここに追加してあるので 「選択範囲に追加」を選びます もしこれを破棄して こっちだけにしたい場合には 「新しい選択範囲」 こちらで OK です ではこれで OK すると さっき作ったこのピンクの部分の選択範囲と 今作ったこの木の部分 これが合体しました かなり細かく選択範囲を 作って作業を行う場合など 一回ごとに処理したい部分も違ってくるので その都度 選択していると なかなか手間もかかってしまうので この要領で選択範囲を部分的に保存しておいて そして 例えば他の部分と一緒にやる場合でも このように合体させて使うと かなり効率的に作業を進めることができます 全部の選択範囲を保存することはありませんが よく使いそうだ という所は 「選択範囲」メニューの「選択範囲を保存」 ここから保存を実行して その後「読み込む」で呼び出す この手順です かなり便利に使えるので 是非とも使ってみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。