Photoshop CC 基本講座

選択範囲をレイヤーマスクにする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択範囲を作成したのち、切り抜きたい部分以外を削除するのではなく「隠す」処理である「レイヤーマスク」を作成します。
講師:
06:20

字幕

このレッスンでは選択範囲を レイヤーマスクにする手順について解説します 今この靴の看板が選択されています これを切り抜きたい場合 いくつかの方法がありますが 例えば今 背景 となっている レイヤーをダブルクリックして そうしたら 選択範囲を反転 させて— 他の所をデリートしてしまう— こんなやり方もまず一つあります ただしこの方法をとってしまうと 今デリートしたこの他の部分は もう完全に失われてしまって 後から やはり使いたかったと言っても 元の素材に戻らないと復帰できない状態です もしこのファイルを上書きしてしまって 元の情報が失われたら もう完全に戻せなくなってしまいます それはやり直しが利かず あまり良い方法ではないので こういうときは デリートしてしまうのではなく レイヤーマスクという機能を使うと 後からいくらでも修正が可能となります では実際にやってみましょう 今これをデリートしてしまいましたが— この部分を開けて ヒストリー というのが残っています ヒストリー は このように段階を追って 作業を戻せますので さっきの選択範囲ができたところまで もう1回戻しました そしてこの切り抜きたい部分が 選択されている状態で— レイヤー パネルの一番下にある このボタンのうち 左から3番目のこれ レイヤーマスクを追加 を実行します すると— 見た目は先程と同じです 靴以外の部分が無くなった形になりました ただしこの部分を見ていただくと ここに元の写真が残っているのが お分かりでしょうか その横に白と黒でこの 型抜きしたような形が出ています これはレイヤーマスクというものが 追加された状態で 元の絵の靴以外の部分は 消されたのではなくマスク つまり一時的に 見えなくなっているだけなのです では Mac の方は option キー Windows の方は Alt キーを押しながら この白黒のマスクの部分を クリックしてみてください すると こんな感じで これがマスクの状態です この黒いところは隠されて 白いところは残る形になっていて この設定に従って マスキングされている状態です ではもう一度 option または Alt を 押しながらクリックすると 戻ります それでは今度は Shift キーを押しながら このマスクの部分をクリックしてみると ちゃんと元の絵が 丸々残っているのが分かります これは X が付いていますが 一時的にマスクが解除されている状態です もう一度 Shift を押しながら クリックすると 戻ります では このマスクに対して操作を行って さっき見えなくなっているところを 復活させてみましょう マスクが付いているこのレイヤーには このレイヤー自体の選択に加えて マスクの方を選ぶか 元の絵の方を選ぶか これを選ぶところが付いています この元の絵の方の表示を選んでいるときに ブラシなどで描画すると 普通にその結果がここに描かれるのですが マスクの方を選んでいる状態で描かれると マスクの方に描画されます ではブラシツールを選んだ上で 描画色を白にして このマスクの方を選んだ状態で この辺りを塗ってみてください すると白で塗ると さっき一度隠れていた部分 建物や空が復活してきます こんな感じですね デリートしてしまうともう やはり建物も入れたかったとなっても 取り返しが付かないですが マスクされているのであれば 白で塗ったところはこのように 復活させることができます 逆に ブラシの色を黒にして マスクを塗っていくと また そこを隠すことができるので このように要らない部分は取り除いて また改めて 最終的に調整して このような見た目にすることもできます このマスクの状態になっていれば 後から編集の方針が変わって やはり他のものも残そうとなったときに 復活できますし またこの切り抜きが不完全だった場合 やったときには気がつかなかったけれど 一部分だけ欠けていたので直したいとき デリートしてしまったら もう取り返しが付きませんが マスクだったらいくらでも やり直しがききます 切り抜きというとどうしても アナログなイメージだと 紙をはさみで切って 余った紙を捨ててしまうというイメージが 我々の頭の中にあるので ついつい要らないところを 消してしまうと考えがちですが Photoshop で切り抜きを行うときには 要らない部分を隠す マスキングするという風に マインドを持つと だいぶ作業の効率が良くなります ぜひこのレイヤーマスクは 非常に多用される機能ですので 基本を覚えておいてください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。