Photoshop CC 基本講座

色域指定でマスクを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
青空など、おおむね同じような色で埋められた部分を簡単に選択する「色域指定」でレイヤーマスクを作成します。
講師:
04:17

字幕

このレッスンでは色域指定で レイヤーマスクを作る手順を解説します 今開いているファイルは 上のレイヤーがこの青空に看板の写真で 下がこんな雲の写真になっています この中から青空の部分だけをマスクして 看板の後ろにこの雲が出ているような― 写真を作ってみようと思います 看板を何か選択ツールで 選択しても良いのですが 今回は青空がほとんど同じような色で 綺麗に埋め尽くされているので これを丸々マスクしてしまうという 同じような色の部分を選択して マスクにするという手段を とってみようと思います そんな時便利なのが 「選択範囲」>「色域指定」の所です レイヤーはこの上のレイヤーを選んだ上で 「選択範囲」>「色域指定」を実行します するとこんな画面が出てきます 色域指定は クリックした部分に近い色の部分を 選択範囲にするという― 機能になっています これが「指定色域」となっている状態で このスポイト 一番左のスポイトが選ばれた状態で この空の中の この辺の 安定している色を クリックしてみます するとこの部分がこんな風に 変化しました これだけだと少し見づらいので 「選択範囲のプレビュー」を 「グレースケール」とすると こっちも同じになります これはクリックした部分で それが白くなっています それに近い部分が白くなっていますが 白い部分が選択されている状態です 黒い部分が選択されていない状態です この「許容量」を変えると クリックした色に遠い部分も選択されてきます ただ余り強くしてしまうと ここが透けてしまう感じになります なので空以外の部分に影響が無い所まで 許容量を下げていきます 大体こんなところでしょうか まだ空の部分も下の方が残っていますね こういう部分 空も大分色が違うので この辺は色が違っていますけど ここら辺も追加して 指定したいと思います 追加するときには このプラスのスポイトをもって この遠い色の所をクリックすると 様子が変わりましたね グレースケールにすると 空は完全に真っ白で 全体が選択されました ただ看板にも少し影響が出てしまっているので 許容量を少しずつ下げて行って これで空は全部選択されて 建物や看板は全部真っ黒と 理想的なバランスになりました ただこの状態は実は逆になっています 今回レイヤーマスクで 残したい 選択したいのは この看板や建物の方なので こっちが白にならなければいけないですね そんな時には「階調の反転」をクリックすると 一発で反転しますので このように簡単に選べる方を 最初に選んであげればOKです これで「OK」すると このように選択範囲ができました この状態でレイヤーマスクを作成すれば 非常に簡単に青空だけがなくなって 背景が雲になりました こんな割と単純なマスクなんですけど 色域指定で さっきのような青空であれば かなりスピーディに作ることができます 今回のように例えば青空の背景と この前の被写体の色がかぶっていない場合は 非常に簡単に使えるので 是非試してみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。