Photoshop CC 基本講座

レベル補正の使用

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「レベル補正」の機能を用いて、コントラストの弱さから散漫な印象を受ける画像のコントラストを改善するための手順を解説します。
講師:
06:35

字幕

このレッスンではレベル補正を使って コントラストの調整を行います 今開かれているこの写真 ちょっとどこかぼやっとして 捉えどころのない写真かと思います これは全体的にコントラストが ちょっと弱いです 暗い所に締まりがなくて 逆に明るい所もちょっとまだ足りないような そういったコントラストが弱い 明暗の差ががあまりない写真となっています これを修正する方法はいくつかあるのですが 今回は「レベル補正」 これを使って修正してみましょう では「レベル補正」を適用します ちょっと見えづらくなるのでドラッグして こっちへ持ってきましょう レベル補正ですが まずここに こうしたヒストグラムという図がでています これですが右に行くほど明るい部分 左に行くほど暗い部分を表しています この白い山は明るい所から暗い所までの それぞれの階調です そこに画像全体で どれぐらいの Pixel があるか それが表されています この両端に黒と白のスライダがありますが これがこの白い所にある pixel それが完全な真っ白 そして黒い所にある pixel それが完全な真っ黒 ということになります なので 例えばこれが この真っ白な所に 越えてしまうような形に 例えばグラフにすると右側に 貼り付くような形になってしまうと 所謂 白とびという現象になります 白とびしてしまったものは もうそこに 情報がなく ただの真っ白になってしまうので もう細かく見てもそこの明暗は 全くなくなってしまう これはちょっとまずい状態です 逆がやはり黒側にべたっと くっついてしまうと この黒のポイントより左側は 全部が黒になってしまうので これは黒つぶれと言います やっぱり黒つぶれしてしまうと その部分の情報がなくなってしまいます 写真で明るい所から暗い所まで まんべんなく出た上で 白とびしている所と 黒つぶれしている所 それがもうほとんどでないように するのが理想的です この写真を見てみると まだ真っ黒に全然至ってないですし こちらを見ても真っ白にも 至ってないです 写真の中に真っ黒な点も 真っ白な点もない 中途半端な所だけなので ちょっと薄い感じが出ています なのでまずそれを合わせてみましょう まず黒のスライダこれを この画像中の pixel の中の 一番暗い部分に合わせてやるとー こうなります これだけで結構見違えるのではないでしょうか レイヤーをちょっと開けて ON/OFF してみると これが最初の状態です これで これが調整後です いかがでしょう ちゃんとこの中で 多分こういう所だと思います 一番暗い所は真っ黒になったうえで ちゃんと暗い所が暗いようにでてきた それがこの状態です では明るいほうも一番明るい点がここですけど まだこんなに余っています なのでこの白の点を動かして こんな感じにすると 一番明るい所は真っ白になります だけど潰れてはほとんどいない状態です これだけでも はるかに締まりのある状態となりました 今これが非常にバランスの良い状態です この画像の中の暗い所から明るい所までの 許容範囲を全部この中のパーツは 綺麗な形で使っている 綺麗な状態になりました ではここでもう1つ味付けとして この真ん中の点 これをガンマと呼びます これは明るい所から暗い所までの中間地点です 中間地点を動かすと 中間地点の位置が変わりますので 例えばこれが 中間地点が明るいほうに寄っていると これが中間になるので 暗い方の成分が多くなったわけです 逆にこれが暗いほうに寄っていると ここが中間になってしまうので 明るい方の 成分が多すぎるということになります 今回は真ん中ぐらいにしてみると どちらかと言えば暗いほうが成分が多いですね なのでそれを調整してやって 例えばこれぐらいにしてあげると ちょっと引き締まった所を多く出せますし 逆に少し左寄りにしてあげると ちゃんと暗い所はあったうえで 明るい所はより柔らかな感じで存在する このような形で意図に応じたコントラストを 演出できます これなどはコントラストが弱くはありますが 最初の状態のちょっと ぼやっとした感じではなく ちゃんと締まる所は締まった上で コントラストを柔らかくする そんなこともできますし このようい硬い雰囲気も出せる ここは最終的な意図によって 調整して追い込んでいくことができます このレベル補正の操作を行って 比べてみると とりあえずバランスよく仕上げると こんな感じになりました これだけでも全然違いますね 更に意図によって締まった感じ ちょっと明るい感じ 締まった感じで比べてみると これなんか岩の質感が 非常によくでると思います これだけ変わってきます しかも黒つぶれも白とびもないという状態です このような形でレベル補正ですね 触ってみるとかなり感覚的にわかりやすく 操作ができるので このコントラストの調整を特に行う時には 是非とも使ってみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。