Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

ノイズの種類:突発音

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「突発音」は、一瞬だけ鳴るタイプのノイズ。比較的取り除くのも簡単です。
講師:
03:12

字幕

ノイズは大きく分けると 主に2種類に分けられます このビデオでは そのうち「突発音」について解説します 「突発音」と呼べるノイズの種類 ここに書いてある通り 「一瞬だけ突発的に乗るノイズ」です ずっと鳴っているのではなく そのサウンドソースの中で 一回だけ乗ってくる または点在して 何回か一瞬ずつ乗ってくるのが 「突発音」です 「突発音」は一瞬ずつ鳴ってくるので 基本的に作業範囲もその部分だけですむので 比較的作業も 簡単とは言いきれないまでも 比較的 楽に行えるものが 多いですし わからないように完全な形で 直るものも多いです 「突発音」の例としては 例えば 「リップノイズ」 マイクで喋っている時に唇の所で くっ付いていた所がはじけて ぷちっと音がしたりとか あとは「物を落とした音」や 「アラーム」が鳴ってしまったと そんな音が突発音の範疇に 数えられます では突発音の例ですが 例えば (鐘の音) (物を落とした音) こんな感じでドスンと鳴ってしまった これは突発音ですね 例えば他には 「喋っている時に」 (アラーム音) 「このように喋っている時に」 (アラーム音) ピピッと一瞬鳴ってしまったアラーム これも突発音です こうしたものはやはり改めて 目で見ても 作業範囲がこの部分だけで済む ということが想像できますね こちらの例も こちらの他の部分は もう何もしなくても大丈夫なので 対策が必要なのは あくまでこの部分だけとなります ただ突発音も入っている場所によって 作業がしやすい しにくいというのがあります かなり変化があっては困る場所 重要な言葉とかに 例えばドスンという音が 被っていたりすると もう処理で完全に修復するのは 難しいという所もあるので 突発音自体は比較的 修正のしやすい音という 認識でいいのですが それも場所によるということは 考えておいて下さい あまりにも重要な音に 被ってしまっている場合には その音に影響を与えずに取り除くのは なかなか難しい場合が多い というふうに考えておく良いと思います 今回ノイズ処理のテクニック ルール 勉強してもらうのですが 基本的に過度に期待せずに使うのが ノイズ処理というのは基本です 中には凄く綺麗に取れてしまうテクニック 今回紹介はするのですけど ソースによっては同じ手法を使っても ダメということはありえます なので比較的簡単ではあるけれど どこに入っているか 重要な言葉に被ったりしていないか そういう所を突発音は気をつけて下さい

Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

ビデオカメラで録画したビデオの音声やICレコーダーで録音した音声にさまざまなノイズが入ってしまった経験は誰にでもあると思います。それらの多くはAuditionの機能を使うと綺麗に修復できるものです。このコースではそのようないろいろな種類のノイズ除去のテクニックを解説します。

2時間46分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。