Photoshop CC 基本講座

肌の質感を改善

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CameraRAWフィルターとレイヤーマスクを応用して、比較的簡単な手順で肌の質感を改善する手順を解説します。
講師:
05:44

字幕

このレッスンでは肌の質感を改善する 手順を解説します 今画面の上にはモデルさんの写真が出ています 細かい肌荒れなどは ある程度とってありますが もう少し肌全体についての質感です 滑らかな感じにしてみたいと思います それではその手法ですが まずこのレイヤーですね 右クリックして 「レイヤーを複製」で 全く同じものを2枚作っておきます そうしたらこの上に対して 滑らかになる処理をするのですが いろいろ方法はありますが 今回は Camera RAW フィルタ を使ってみましょう このレイヤーを選んでいる状態で 「フィルタ」から 「 Camera Raw フィルタ」 これを選びます そうすると様々な項目がありますが 今回は使うのは1個だけです 「明瞭度」という所があります この「明瞭度」 これを右に持っていくと どんどんコントラストが強くなって 輪郭が強調されてはっきりした感じになります これを逆に左に持っていくと これが元々ですね 逆に明瞭感がなくなって どうでしょう 肌などがかなり滑らかな質感ですね 但しこの肌自体は良いにしても この髪の毛とか眉毛とか帽子 他の部分がちょっとぼやっとしてしまって やりすぎかなという感があります なのでこれを良い所どりで 使ってみようと思います まずはぼやっとして構いませんので 肌の質感だけが とりあえず満足いく所に持ってきて OK します こんな感じです そうしたらこの上のレイヤーに対して レイヤーマスクを作ります ただしその時に通常のボタンを 押してしまうだけではなくて Mac の方は option キー Windows の方は ALT キーを押しながら レイヤーマスクをクリックすると 上のレイヤーは見えなくなってしまいましたね これは真っ黒でレイヤーマスクが作成されています 通常このボタンを押すと真っ白の レイヤーマスクができて とりあえず見た目に影響はないですが option または ALT を押しながら 作成すると 真っ黒に塗りつぶされた レイヤーマスクができるので 一時的にこの対象のレイヤーが 見えなくなります そうしたら このレイヤーマスクを選んだ状態で ブラシを選びます そして描画色は白にしておいて 不透明度は50%にしておきましょう そうしたらこの肌の中で綺麗にしたい部分 それを丁寧に塗っていきます 例えばこのへんです 塗っていくと その部分だけ マスクが解除されて さっきの― Camera RAW フィルタで直した 質感がでてくるので 滑らかになってきます この時ブラシの硬さを0にしておきましょう そうすると周りと自然に馴染みます こんな形で detail を残したい部分は 塗らないようにして 滑らかにしたい所だけ塗っていきます ちょっと顔のこちら側だけやってみますね 向かって右側だけお化粧してみましょう 目の下の所なども こんな感じでいれてやって まつ毛はあまり潰してしまわない所が ポイントです 目じりとかもですね 鼻筋もこのように滑らかにして 鼻の頭もですね このように凹凸のある所 これは極端にやりすぎないようにしましょう こんな感じで帽子の部分は塗らないで エッジの部分ですね 細かい所をやる時にはブラシサイズを ちょっと小さくしてあげて 細かい所を仕上げてやります こんな感じにしてやると どうでしょう 顔のこちら側 向かって右側と左側で だいぶ印象が違いますね ON/OFF してみると これが元でしたけど 元は両方同じですね 結果こんなに肌の質感が綺麗になりました しかもこの detail です 毛の部分とかは残っているので ぼやけてしまった感じもあまりないですね もう少しこの口の上の辺りとかも 仕上げてやりましょう こうやって ON/OFF すると あまり効いていない所がわかるので そういう所は随時フォローしてあげます こういった深い凹凸の部分なんかは あまり潰してしまわない方が いい感じでできます こんな違いです マスクはどのように塗ってあるかというと こんな感じです パックみたいな感じですけれど こんなふうに白い部分が塗ってあるわけですが 結果はこのような― 非常に肌の質感の改善が行われます 特にこの素材を Camera RAW フィルタの「明瞭度」の― マイナス方向で作ると簡単にできますので 是非とも試してみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。