Photoshop CC 基本講座

歯を白くする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「色相・彩度」の色調補正とレイヤーマスクを応用して、歯の黄ばみを取り除いてより白く加工します。
講師:
03:29

字幕

このレッスンでは歯をより白くする 加工について解説します 今でている写真ですが 歯の部分を拡大すると ちょっとだけ黄色いので これを修正しましょう では黄色い色を抜きたいので 色調補正の「色相・彩度」を使ってみましょう これを適用します 「彩度」を下げると色が抜けていくのですが 全体いっぺんにやってしまうと ちょっとやりすぎなので この「色域」をまずイエロー系にします 黄色っぽい汚れなので イエロー系にします イエロー系の「彩度」を下げ切ると 汚れの色がなくなりましたね かなり目立たなくなりました ただまだちょっと黒ずみみたいに なってしまったので ここの「明度」をあげていくと こんな感じで だいぶ薄くなります そうしたら仕上げに「マスター」に行って 「マスター」も「彩度」を ちょっと落としたうえで 「明度」を本当にちょっとだけ上げます あまり上げすぎると不自然になるので ほんの少しだけ上げてやって 歯はかなり綺麗な白です ただこのままだと 全体に影響してしまうので これを歯の部分だけに適用するようにします そうしたら今レイヤーマスク これが真っ白なので 全体が見えてますけれど これを一回黒く塗りつぶします では Mac の方は ⌘(コマンド) Windows の方は CTRL を押しながら A を押して 全体を選択します そしてこのレイヤーマスクが 必ず選ばれている方の状態 この状態で Shift を押しながら DEL を押すと 「塗りつぶし」というのがでてくるので 「ブラック」で塗りつぶします OK します そうすると効果が見えなくなりましたね 選択範囲を解除しましょう ⌘ もしくは CTRL を押しながら D を押すと解除されます そうしたらこの状態で 歯の所をアップにして ブラシツールを持ちます そして描画色は白にします そうしたらブラシサイズを小さめにしておいて 「不透明度」は100%でいいです ブラシの硬さは0にしておきましょう そうしたらこのレイヤーマスクのほうを このブラシで塗っていくと このように ブラシの影響された部分の 黄ばみがなくなって かなり真っ白になります これの注意点は 今 白色で歯を塗っているのではなく レイヤーマスクを塗って 効果が見えるようにしている その部分です 白く塗っているわけではないので 注意して下さい こんな感じで必要な所だけ 塗ってあげれば かなりちょっとした部分ですが 印象をガラッと変えることができました この色相・彩度を組みあわせた方法 歯の白さを作るにはかなり使えるので 是非とも覚えておいて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。