Photoshop CC 基本講座

体の輪郭を修正する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「ゆがみ」ツールを利用して、服のサイズが合わない事による不自然なふくらみ等の形状を適切に修正します。
講師:
04:07

字幕

このレッスンでは体の輪郭を 修正する手順について解説します このサンプルの写真 概ねいいのですが 例えば洋服のこの辺が ちょっと膨らみすぎていたり ここもそうですね またヘアースタイルがちょっと 飛び出していたりするので こういう所を修正してみましょう ではまずこのレイヤーを右クリックして スマートオブジェクトに直しておきましょう そうしたら「フィルタ」の中から 「歪み」を実行します するとこんな専用の画面がでてきます 表示がシンプルな方もいるかと思いますけれど もしシンプルだったら この「詳細モード」 というやつを ON にして下さい そうすると同じ画面になります この「歪み」ですが ブラシを使って 形を修正できるというツールです ではまず この一番上の 「前方ワープツール」 これを選んだ状態で 「筆圧」と「密度」は 「密度」が50の「筆圧」は100 これぐらいにして サイズは150ぐらいにしておきましょう そして「エッジをピンで留める」 というのを ON にしておきます この状態で試しに 頭のヘアースタイルのちょっとでている所 これを軽くドラッグしてみます すると こんな感じで 動かすことができます しかも自然な感じです これは背景が割と一色で単純なので 多少歪ませても大丈夫なんです これが複雑な建物とかだと 非常に歪んでしまうので工夫が必要ですが こういった空とか海 これは割と比較的簡単に修正できます この「エッジをピンで留める」が入ってないと この部分をドラッグした時に 上もちょっと隙間が空いたりするので 「エッジをピンで留める」 は必ず ON にしておきましょう では次はこの部分を直したいのですが なるべく他の部分を余計に動かしたくない時 その時には他の部分を動かないように 固定することができます ではこれを使いましょう マスクツール これで例えば動かしくない この襟の部分とか その更にちょっと下の所 この辺は固定した状態で この飛び出た所 ここだけ動かしたいという時 こんな感じにマスクを作っておきます そして同じようにブラシで こんな感じでドラッグしてみると ここは動くのですが このマスクしてある所は動きません こっちもこんな感じです なので非常に作業がしやすいというわけです かなり膨らみがとれて 自然になりましたね ではこのシャツもサイズが大きくて ぼわっと膨らんでいる所 ここを同じくマスクツールで 背中の奥の方を留めておきましょう そのうえでこれを使って修正してやると これをあまり縦方向に動かすと 海のグラデーションが不自然になるので グラデーションに沿ったような形で動かします ちょっとシュッとしてきましたね これで OK してみると この変な膨らんでいた服の部分 それがとれましたし ヘアースタイルも適度に抑えられました 使用前 使用後を見てみると こうしてみると割と気になりますね 最初は気にならなかったのが 割と後で見てみると 髪の毛がでていたり 服が空気で膨らんでいたりすると 結構気になるので こうすると一気にスマートな感じになりました この歪みを使った方法 このようなシンプルな背景には 非常に簡単に適用できるので 是非とも試してみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。