Photoshop CC 基本講座

パノラマ写真を作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
三脚に据えて、重複部分を作りながら少しずつ回転させて撮影した複数枚の写真を、1枚に統合して高画質なパノラマ写真を作成します。
講師:
03:25

字幕

このレッスンでは パノラマ写真の作成について解説します Photoshop を使うと複数の写真をつないで 大きなパノラマ写真を作ることができます このレッスンの素材を見てみましょう アセットのフォルダに入っている 1番がこんな写真です 2番が このコツなんですけど 同じ場所で1枚撮影したあと 三脚をぐるっと回して ちょっと重複するような形です この山のこの辺が写っていますけど 重複してこの辺が写っていますね そして更に先へ行っていると ちょっとずつ重なり合う部分を作りながら 三脚を回して こんな感じに広い範囲を撮影しています 今回はこの6枚の写真があります これを自動的に合成して1枚の写真に Photoshop にして貰います Photoshop から 「ファイル」>「自動処理」> 「 Photomerge 」を開けます そうすると Photomerge という写真を合成する 機能になるので まず素材になる写真ですが 「参照」ボタンをクリックします そしてさっきの素材となる写真を 全部まとめてドラッグして 開くと すると追加されました 色々設定はあるんですけど とりあえずほぼこの初期状態のままでOKです 一応この収差の補正という レンズの影響で曲がっている所の補正ですね これだけオンにしておいて 他は自動設定 「画像合成」 この状態で OKをクリックします あとは自動的に処理が行われるので 暫く待っているだけです 今何も手を触れていませんが 自動で処理が行われています 見ていただくと分かりますが 1枚の画像になってレイヤーとして 合成されるんですね こんな感じです いかがでしょうか 6枚の写真が自動的に合成されて しかもズームして見ても つなぎ目が分からないです 撮影のとききっちり撮影しておく 必要もあるんですが 基本的によほど光の量が違うとか 不自然な形になっていなければ パッと見では全然つなぎ目が分からない位に 綺麗に合成できます 普通のカメラのパノラマ機能だと カメラをその場で上手に 回さないといけなかったり または単に横長に トリミングしてるだけだったりしますが この機能を使うと安定して撮影した 非常に画質の良い写真を 更につないでいくので 本当に細かい部分まで見える超高画質の パノラマ写真を作ることができます 三脚と性能の良い1眼レフカメラがあれば 手軽に撮って Photoshop で合成ができるので 是非チャレンジしてみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。