Photoshop CC 基本講座

フィルタについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フィルタの基本的な使い方、動作の種類、選択範囲やレイヤーマスクに適用した場合の挙動などについて解説します。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは フィルターの基本について解説します Photoshop には画像に様々な加工を 簡単に加えらえれる― 「フィルター」という機能があります この「フィルター」のメニューからだして 項目を選ぶことで フィルターを適用することができます ここにでているのが 標準で Photoshop に― 備えられているフィルターの数々です こっちのほうですね ジャンルごとにサブメニューに 分かれていたりもします また これは標準なんですが 他の会社 Adobe 以外の会社から フィルターがプラグインという形で 発売されているものもあり それがインストールされると 更にここに追加されて プラグインで追加されたフィルターも 表示されるようになります 今回は標準で入っている フィルターを中心に解説します フィルターなのですが適用した時の動作が 主に二通りに分かれます ちょっとやってみましょう 「ぼかし」というカテゴリの中で まずこの「平均」というのをかけてみましょう するとどうなるかというと かけた途端に効果がでましたね この「平均」というのは この画像の中で一番色の平均をとって― その色で塗りつぶすという フィルタです こんな感じで一瞬で効果がでるものもあります 一回 Mac の方は ⌘ (コマンド) Windows の方は CTRL を押しながら Z で戻ります そしてもう1つ 今度は「フィルター」>「ぼかし」 ここまで一緒ですけど 「ぼかし(ガウス)」 というやつを選んでみましょう すると こんなコントロールのための 画面がでてきます それでこのスライダを動かすと 効果無しから― 目いっぱいにすると さっきの平均と 同じになりますね このようにユーザーが任意で 度合を調整できる― コントロールを持ったものもあります これはフィルターの種類によって違います そうしてこの調整項目を持っている フィルターの場合には 「プレビュー」というチェックが たいていのものは用意されています この「プレビュー」をはずすと こっちの メインの画面のほうに効果がなくなります こっちがなくても 例えばこの「ぼかし(ガウス)」であれば この小さい画面のほう こちらに 倍率も変えて結果をだすことができます こっちの大きいほうにでたほうが わかりやすいのですが フィルターの種類によっては またはパソコンのパワーによっては こっちに結果がでてくると ちょっと時間がかかってしまう 処理が重くなる場合があります それが嫌だという場合には このプレビューを切っておいて 速く表示できる この小さい画面 こっちだけで状況を確認する そんな作り方もありです それを適宜ちょっとプレビューが入っていると 重いなと感じたら プレビューをはずして使ってみる というのもありです この設定項目のあるものは 設定を行ったうえで OK すると 確定されます それではまた ⌘ もしくは CTRL + Z で戻します フィルターですが こちらの細かい項目に加えて 更に 「 Camera RAW フィルター」なんてやつを 見てみると 更に細かい項目が 中にいっぱい入っている こうした機能の大きいものもあります ここまで この画像を開いたままの状態でかけていたので フィルターをかけると 一遍に― 全体に対してかかっていました これが 選択範囲が作られていると フィルターは選択範囲の 中にだけ作用します また ちょっと違った例として そうしたらこの選択範囲 レイヤーマスクにしてみましょう 今レイヤーマスクにして 切り取られましたね レイヤーマスクはこのような形でできています ではレイヤーマスクを選んだ状態で フィルターをかけてみると どうでしょう こっちの画像本体はぼけてないですけど このエッジの部分がぼけてますね これを OK すると こんな感じになります 何が起きたかというと レイヤーマスクにぼかしのフィルターが かかりました そうするとレイヤーマスクの状態が変わって 最終的にこっちの画像の状態に変わる こんな使い方もできます フィルターは非常に数が多いですが かなりこれを使いこなすことで 本当に画像処理の バラエティ豊かなものが行えるので ぜひ 具体的な技は かなり無限に近くあるわけですが ぜひ数多くご自分のほうで 身に着けて頂ければと思います

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。