Photoshop CC 基本講座

チルトシフト効果を作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
全体がシャープすぎて雰囲気の出ない画像に対して、一部だけにピントが合う「チルトシフトレンズ」のような効果を作成します。
講師:
06:58

字幕

このレッスンでは チルトシフト風のぼかしについて解説します 画面には植物の写ってる写真が出ています 全体がすごくシャープに写っていて くっきりはしているんですけど かえってごちゃごちゃしてしまって 印象に残りづらい写真になっています 今全部にピントが合っていて シャープになっているのを ピントが合ってる範囲を絞って 印象づけてみたいと思います これからめざす効果はチルトシフトと呼ばれて ここ何年かはやっていますけど ミニチュアを撮影したように 一部だけにピントが合っていて 周りは割とぼけているというような 効果を撮影できるレンズが実際にあるんですが その効果を Photoshop 上で シミュレーションしてみます 作業なんですが スマートフィルター用にまず変換した上で 「フィルター」>「ぼかしギャラリー」が あります その中の「チルトシフト」を実行します するとこんな風になります とりあえずこれだけで 周りをすっきりさせる為にOKすると 大分印象が変わりますね さっき全部見えていたときは ごちゃごちゃしてよく分からなかったのが ピントの合う範囲が限られただけで こんなに印象が変わってくるんですね まだ設定が細かくないですが これだけでも相当変わってきます 更にこれを追い込んでいきましょう ぼかしギャラリーをまたダブルクリックして 続きの作業をします スマートフィルターになっていると こんな感じですね 一時的に他のところに行って 見てまた戻ってくると これができるのがすごくいいですね 実際に作業してみましょう ラインがいくつか引かれて ポイントがあるんですけど 真ん中にあるこの丸がピントの合ってる 中心となります これをドラッグしてずらすと ピントの合う範囲が変わってきます 上の方が合ってるようにできますし 下の方が合ってるともできます このようにして範囲を変えていったり 又は 上下のこの小さい点を ドラッグすると このように回転させることもできます この矢印になっていると 範囲を広げることもできます このマウスの位置によって 広げるモードと回転のー モードになっていくので これを切り替えながら 範囲を調整していきます 実際このぼかし自体なんですけど それはこっちで決めます ぼかしを0にすると はっきりしますよね 最初は割とがっつりとぼかしてありますが もっと弱くすることもできますし これはこれで印象が良いですね 更にほんとにぼかしてしまうこともできます やり過ぎると 不自然になるので適度にしておきます この「歪み」を調整すると このぼけ方が変わってきます 単純にふわっとぼけるのではなく レンズの雰囲気が シミュレーションされているので こういった所ですね あとは「対称の歪み」 「歪み」 こういったところの調整によって 雰囲気は変化してきます これはこのようにして ぼかし自体の量を決めているわけですが 今真ん中に完全に ピントがあってしまっています これを真ん中もピントが合っていない 状態にもできます それを使うのがこの「焦点」です これを動かすと 真ん中もぼけてしまいました 動かしていくと 真ん中がピッタリ合いましたけど 動かすとまた違う雰囲気が出ます ピントを動かしているみたいな感じですね なので真ん中 ポイント付近も 軽くぼかしたい時には 焦点をちょっと外しておくと ソフトな感じになります この作業ですが考えようによっては 真ん中は何も効果がなくて 端に行くに従ってブラーが強くなってるー そんな考え方もできますね 実はこれはマスクを使って作業しているのと 同じような感じです ではこの「ぼかしギャラリー」の中にいる時 キーボードのMを 押しっぱなしにしてみましょう するとこんな感じに白いところと 黒いところが出てきます 白いところはブラーのかかってるところ 黒いところはかかっていないところですね まさにそのものなんですけど このぼかしギャラリーは内部動作的には ぼかしに対してマスクがかかっている 動作になっています なのでなかなか写真の種類によっては ぼけ具合が分かりづらい時も あるかもしれませんが どこら辺に効果があるのかと判断するには キーボードのMを押しっぱなしにすると マスクを見ることもできます また 今この中心点が1箇所だけですけど このポインタがピンになっている状態で クリックするとポイントを増やせます 大きくして見るとこんな感じです するとこっちはこっちで 別に設定を行えます こんな風にしていくと 単純に横一直線ではない様々なー 複雑なぼけを得ることができます 因みにぼかしギャラリーには 他にも色々なぼかしが入っていて こちらで入口はばらばらに設けてあるんですが 中では同じ所で複合的に作業を行って 適用することもできるので 凝ったぼかしの効果を作りたい時には 大変役に立ちます 是非使ってみてください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。