Photoshop CC 基本講座

パスに沿った入力

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペンツールまたはシェイプなどを用いて作成された複雑な曲線に沿ってテキストを入力する手順について解説します。
講師:
04:12

字幕

このレッスンでは パスに沿った テキストの入力について解説します Photoshop 上のテキストは 縦や横に真っ直ぐ入力するだけではなくて パスに沿わせて かなり複雑な入力を行うことができます では 何種類かやってみましょう まず 代表的なもの パスといえば「ペンツール」です ペンツールは直線も引けますし この様な 曲線も引けます ペンツールでパスを描くと この「パス」という所に 「作業用パス」が作成されます では このパスが描かれて 選択されている状態で ここで選択されている状態で 「テキストツール」を持ちます 通常の「テキストツール」で結構です そして パスの端の方にマウスを持って来ると こんな感じで 波線の様なものが表示されます これでクリックすると 入力状態になって 入力していくと ここまでは真っ直ぐで こんな感じにパスに従って 曲げて入力していくことができます 縦横はありますが こんなに滑らかに曲線に合わせて 文字を入れるのは 自分で行うと非常に大変なので これは なかなか便利な機能です しかも これは一度入力して終わりではなく 例えば 「アンカーポイントの切り替えツール」で この辺を持った状態で パスをクリックすると この様にアンカーポイントを 修正できるようになっているので この様にして後から 文字の流れていく 流れ方を変更することもできます ペンツールを使えば 自由にどんな曲線も描けるので まず これを1つ 良い方法として覚えておいてください では 一旦これを見えなくします では ペンツールを使わなくても 他にパスを作る方法があります 例えば「シェイプ」です では「シェイプ」で 試しに 「楕円形」でやってみましょう Shift を押しながらドラッグすることで 完全な正円を描くことができます そうしたら「塗り」が邪魔なので 透明にして 「線」は黒にしておきましょう 今 シェイプを描いたのですが シェイプを描くと 「パス」を見ると 「シェイプパス」が作成されています なので この状態で また テキストを 入力していくと こんな風に丸に沿わせたり という処理も可能です また こうしたキッチリとしたものだけでなく 例えば「カスタムシェイプツール」を選ぶと 様々な面白いシェイプを選ぶことができます こういう中で特定の形を選んで 例えば ハートのパスを作った所に 「テキストツール」を持ってきて こんな風に入力することもできます 画像の形に文字を並べると デザイン上のインパクトも大きいので 是非とも試してみてください

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。