Photoshop CC 基本講座

文字で画像を切り抜く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

標準で用意されている文字マスクツールに加え、後から打ち替え可能な応用テクニックも含め、文字による写真切り抜きについて解説します。

講師:
03:50

字幕

このレッスンでは文字で画像を 切り抜く手順を解説します 今こうした滝の写真がありますけど こういった写真を文字で切り抜く手順を いくつかご紹介します この画像は今「背景」となっていますので ダブルクリックして 通常のレイヤーにしておきましょう 文字で画像を切り抜く方法ですが 1つだけ標準機能があります テキストの「横書き文字マスクツール」 これを選んで 文字を入力してみましょう 滝と 入力が終わりました 位置を調整しておいて この状態で入力を確定させると このように選択範囲が作成されます テキストレイヤーは作成されずに 選択範囲だけが作られるので この写真のレイヤーを選んだ状態で レイヤーマスクを作成すると 文字で切り抜くことができます まずこれが簡単な方法です 但しこの方法だと1回マスクを作ったもの これを直せません 勿論消して打ち直すことはできますけど このまま選択して文字として打ち直す 操作はできなくなっています それは不便なので レイヤーマスクを1回削除して 後からでも自由に打ち換えることが 可能なテキストで 写真を切り抜く方法もご紹介します では 普通のテキストツールを使って 文字を打ちます これはただのテキストです これを切り抜きたい写真のレイヤーの 1つ下に移動します 当然文字は隠れて見えなくなります そうしたらこの写真のレイヤーを 右クリックして 「クリッピングマスクを作成」を実行します すると こんな風になります クリッピングマスクとして下の形 ―テキストの形―で写真が切り抜かれます この状態なんですけど下のテキストレイヤーは まだちゃんとテキストという属性のままで 保たれているので テキストツールを使って 選ぶこともできますし 打ち換えることもできます 大変便利です 勿論フォントも自由に変えられます 後から文字を打ち換えたいとか サイズを変えたりする可能性がある場合は この文字マスクツールを使ってしまうのでなく 普通に入力した文字でこの写真を クリッピングする マスクするー こういった手順が一番便利です 是非この方法を使ってみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。