Photoshop CC 基本講座

自由なシェイプを作る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
元々用意された形状にしばられず、ペンツールを使って自分の好きな形のシェイプを作成する手順を解説します。
講師:
05:51

字幕

このレッスンでは 自分で独自に シェイプを作る手順を解説します シェイプを簡単に作るには シェイプ系のツールを使って このように形状を描いたり または「カスタムシェイプツール」で プリセットを選べば 簡単に作れます これは全て あらかじめ用意されたものです それを適用している形になります 全く0(ゼロ)から 自分でシェイプを作りたい場合は この方法を行ってください 「ペンツール」を持ちます 「ペンツール」を使うと ベジェ曲線という 非常に自由な曲線を描く方法で 様々な形が作れます ポイントを1つ置いて 2つ目をクリックしたら クリックを放さずにドラックしていくと 曲線になります 1回放したら Mac の方はオプションキー Windows の方は Alt キーを 押しながらドラッグすると 「ハンドル」という 次の方向を決めるものを引き出せますので こうやって 連続してその操作を行うことで こうした曲線を描けますし また ドラッグしなければ この様に 前からの続きになりますし こうして直線を引くこともできます この要領で好きに形を作れます この段階では まだ シェイプになっていません レイヤーもありません この段階で作成されたのは「パス」です 「作業用パス」というのが出来ています これはマスクの作成や切り抜きに使えます とりあえず 今は パスが作成されたに過ぎません この状態で 「ペンツール」になっていると 上に「シェイプ」というボタンが出てきます これをクリックすると どうでしょう? 新しくレイヤーが出てきました そして さっきのパスの形状で シェイプが作成されました シェイプレイヤーはこの様にして作ります では プラスアルファのお話をします 「シェイプ」は一枚のレイヤーなので このシェイプの位置を動かしたい時は レイヤーごと移動させるツールでも 良いのですが シェイプレイヤーの中には 実は 複数のシェイプを込めることができます シェイプレイヤーを選んだ状態で また「ペンツール」で別の場所に 形状を作ると シェイプが2つになりましたが 「シェイプレイヤー」は1つです 1つのレイヤーの中で 複数のシェイプをまとめることができます 今から このシェイプと このシェイプの 位置関係を変えたいという時 同じく 「移動ツール」で動かそうとすると これをまとめて 1枚のレイヤーだとみられるので まとめて動いてしまいます これでは駄目なわけです こういう個別のシェイプの移動を行う場合には こっちを使ってください 黒い矢印の「パスコンポーネント選択ツール」 これを選べば 選んだ方のシェイプを個別に動かして 操作できます また これを長押しして出て来る 「パス選択ツール」を使えば パスのそれぞれのアンカーポイントと ハンドルを動かせるので この様に 形状を直すこともできます この2つ以上のシェイプは 重なった時 この様になったりします これはどうなっているかというと それぞれシェイプを選んだ状態で ここを見てみると 重なった時の設定が出来ています 今は「シェイプが重なる領域を中マド」です 重なっている所を切り抜くという 設定になっています こちらで「シェイプを結合」とすると この様にくっ付く設定にもなりますし 「前面シェイプを削除」にすると 前面=後から作った方で こっちに刈り込むこともできます こうやって作った設定を 「シェイプコンポーネントを結合」にすると 最終的に合体させて 1つにすることもできます 0からペンツールで描くだけではなくて この様に合成も含めていくと かなりいろいろな形で編集することができます そして 形状だけではなく 「塗り」の色も 自由に変更できますし ベタ塗りだけではなく 「グラデーション」を適用することも 「パターン」を適用することもできます シェイプレイヤーを作る作業は 通常の Photoshop の 描画の作業とは少し趣が違う所があります Illustrator を使ったことがある方は しっくりくる作業だと思います かなり Illustrator の作業に 近いオペレーションになります これは Illustrator に行かなくても Photoshop 上で シンプルなシェイプであれば 十分に作れますので 是非とも作成にチャレンジしてみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。