Photoshop CC 基本講座

レイヤー効果について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤー効果とはどのようなものか、どうやって適用・修正するのかといった点を中心に解説を行います。
講師:
03:49

字幕

このレッスンでは レイヤー効果の 概要について解説します 「レイヤー効果」というのは 各レイヤーに対して 掛けることのできる特殊効果の一種です 特徴としては なるべく透明部分を多く持つ画像 例えば これはテキストのレイヤーですが 「レイヤー効果」という文字以外の部分は 全部透明になっています こうしたタイプのレイヤーに対して 特に効果的なものが揃っています では 実際に掛けてみましょう レイヤー効果を掛けるレイヤーは テキストのレイヤーでも 通常の画像のレイヤーで 一部分が切り抜かれているものでも シェイプのレイヤーでも 同じ様に掛けることができます では このテキストのレイヤーに対して 右クリックして 「レイヤー効果」を掛けます すると 「レイヤースタイル」という ウィンドウが出てきます これは英語では layer style で 統一されているのですが 日本語では「レイヤー効果」になっている所と 「レイヤースタイル」になっている所が Photoshop の中でも混在しているので 分かりにくいのですが それらは同じものと認識してください それでは レイヤースタイルを 掛けてみましょう 例えば「べベルとエンボス」 これのスイッチをオンにすると 文字がレリーフの様に 立体的になったと思います この様なレイヤーに対して ちょっとした効果を付けるものが レイヤー効果(レイヤースタイル)です 特徴としては この様に チェックを入れて効果をオンにした後 パラメーターを操作して 度合いを調整して 更に この他のレイヤースタイルの スイッチをオンにすれば それらも追加して 適用されます その様な状態になっています このチェックはいつでも外せるので オフにすればなくなりますし オンにすれば出てきます いつでも オン / オフ可能な効果として レイヤースタイル(レイヤー効果)が 存在しています 大きく分けて 立体感や影を出すようなものと 中身の塗ってある部分 レイヤーの中身の部分を 様々な方法で塗りつぶしするもの 大体 大別すると この様に 2パターンに分かれます 「レイヤースタイル」を適用して 「 OK 」すると レイヤーに対して 一番大元で「効果」のスイッチが付いて この目玉をオン / オフすると 「レイヤー効果」の全体を オン / オフできます 更にその下に 一階層下に それぞれの「レイヤー効果」そのものの オン / オフスイッチが付いていて それをクリックすることで 個別にオン / オフすることもできます このレイヤー効果は地味ではありますが 結構 使い所の多い機能が多いので 最終的な画像の ちょっとした仕上げに便利なものが 非常に多くなっています ちょっとした立体感を出したり 影を付けたり そういった処理に大変便利なものですので 是非とも活用してみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。