Photoshop CC 基本講座

レイヤー効果のプリセット

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
あらかじめPhotoshopに付属しているものを適用したり、自分の作った効果を保存したりできるプリセットの機能について解説します。
講師:
05:24

字幕

このレッスンでは レイヤー効果の プリセットについて解説します 今 画面上に写真を開いています これに対して 文字を打って 配置しておきましょう これにレイヤー効果を適用して 様々な効果を作れますが 慣れないうちは どんなものが出来るのか また 1種類の効果を掛けて これくらいしか出来ないのかと 思ってしまうかもしれません しかし 組み合わせで かなりいろいろなことができるのが レイヤー効果です 実は様々な組み合わせで プリセットとして Photoshop は持っています どこにあるかというと ここの「スタイル」というウィンドウです もし 出ていない場合は ここの「スタイル」を選んでください すると こんなものが出てきます スタイルを適用したいレイヤーを選んだ状態で クリックしてみると この様に 様々な効果が掛かっていきます 非常に分かりやすいです クリックするだけで あっという間に 派手な効果に変わっていくので 大変 楽しいのではないかと思います この様に 派手な効果が掛かるのですが ここを見ていると分かるのですが 全て レイヤー効果の組み合わせです 数種類のレイヤー効果を組み合わせて この様な複雑なパターンになっています この赤い斜め線をクリックすると 効果が無くなります ここに出ているだけでもかなりありますが 実は こんなものではなく こっちのメニューを開いてみると これが全部グループです 例えば 他のものを選ぶと 「置き換えますか?」と出ます 「OK」すると また 違うグループが出てきます 他のものを選ぶと 新たなものが出てきます これを選んで見ていくだけでも 結構 時間がかかるくらい 大量のものが入っています Photoshop に慣れないうちは 当面 これを選んでいるだけでも良いですし ある程度慣れている方でも 本当に 短時間で答えが出て来るので 急ぎの時などは 凄く使えるんじゃないかと思います この「スタイル」のプリセットですが 実は自分で作ることもできます では 1回 このレイヤー効果を全部捨てます そうしたら 改めて 「レイヤー効果」を適用して 何か作ってみましょう 例えば 「グラデーションオーバーレイ」を使って 赤いグラデーションを作りました 更に 組み合わせとして 「境界線」を引いて 「べベルとエンボス」で 立体感を出し そして「ドロップシャドウ」 この様な形で 何らかの効果を作ったとします そうしたら この効果を保存したい時は 「スタイル」の所で このレイヤーを選んでいる状態で 「新規スタイルを作成」をクリックすると こんな感じで出てきます ここを見ると 今作った 選んでいるレイヤーのスタイルと似ています それをイメージさせる様な アイコンで出てきます 「OK」すると 改めてここに加わります こうして保存しておけば 他のものを切り替えながら 自分が作ったスタイルもクリックするだけで 呼び出して使うことができます そして 「スタイルを保存」を実行すれば ちゃんと このスタイルを ファイルとして保存できますので その保存したスタイルを開いてくれば いつでも 同じものを再現できます 例えば Web サイトで 統一されたデザインを見出しに入れたい そういった時は 「スタイル」のプリセットを作っておいて それを毎回呼び出すと 間違ったり 少し違ってしまったりすることなく 長年に渡って作っていくものも デザインの統一性を図りやすくなります レイヤースタイルのプリセットは 非常にバリエーション豊かなデザインで 入っているものを使うだけではなく 自分で作ったものも最大限活用できるので 是非とも 活用してみて下さい

Photoshop CC 基本講座

このコースではPhotoshopの操作の基本をひと通り学ぶことができます。具体的には画像の一部の切り抜きやレイヤーを使った合成、色や明るさの調整や写真の部分修正、画像の共有などについて解説します。印刷やWebデザイン、写真やイラストなどさまざまな分野のクリエーターがすぐに使えるスキルが満載です。このコースでPhotoshopの基礎をぜひ身につけてください!

8時間18分 (105 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。