WordPress基本講座

WordPress用のデータベースの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ローカルサーバー内のMySQLに、WordPress用のデータベースを作成する方法について解説致します。
講師:
03:02

字幕

このレッスンではローカルサーバー内の MySQL に WordPress 用の― データベースを作成する方法について 解説していきます 今画面に表示されているのが XAMPP のトップページです 今回はこのローカルサーバー上に載っている― MySQL というデータベースソフトウェア の中に WordPress 用のデータベースを 作成していってみたいと思います その際には phpMyAdmin という MySQL の管理ソフトウェアを使って そのデータベースを 作成してみたいと思います それでは始めていきましょう その phpMyAdmin ですが こちらの部分にあります これをクリックしてあげると このような画面が表示されてきます もし XAMPP のセキュリティ設定の所で phpMyAdmin や MySQL の パスワードなどを変更した場合は この画面に遷移する前に この phpMyAdmin のログイン画面が 表示されてきますので そこで設定したパスワードなどを 利用してログインするようにして下さい それではこちらの phpMyAdmin を使って MySQL の中に WordPress 用の データベースを作ってみたいと思います まずはこちらの「データベース」 というボタンをクリックします するとこのような画面になりますので こちらの「データベースを作成する」 と書かれている その下の こちらのインプットボックスに データベース名を入力してあげます ここでは「 WordPress 」としてあげます そしてこの「照合順序」 の所ですが こちらは下の方にある― こちらの「 utf8 」と書かれている所の こちら「 utf8_general_ci 」 と書かれているものを選択しましょう そしてこのように入力できたら こちらの「作成」ボタンをクリックします するとこのように WordPress というものが 左の空の部分に生成されてきました これで WordPress 専用の データベース作成が完了しました ちなみにもし先程の データベースを作成する際に エラーメッセージが出た時 そしてそのエラーメッセージが「特権なし」 というエラーメッセージだった場合 初めの phpMyAdmin の ログイン画面で ルートという名前を使ってログインして いないためである可能性がありますので 一度こちらの phpMyAdmin から ログアウトして 再度ルートという名前で ログインしなおしてみて そしてテーブルの作成を行ってみて下さい ちなみに phpMyAdmin からの ログアウトは この画面では表示されていませんが こちらのアイコン部分に ドアから でるようなアイコンが並んでいますので そちらをクリックしていただくことで ログアウトすることが可能です 以上でレッスンは終了です 今回はローカルサーバー内の MySQL に WordPress 用の― データベースを作成する方法 について解説いたしました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。