WordPress基本講座

wp_config.phpの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressインストール時に、wp_config.phpを作成する方法について、解説致します。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは WordPress のインストール時に wp_config.php を 作成する方法について解説していきます 今 画面に表示されているのが WordPress のインストール画面です データベースの設定方法の入力が 完了した状態となっています レンタルサーバーなどで WordPress のインストールを 行う場合には あまり出ることは少ないのですが サーバーの設定状態次第では こういった形で 「wp_config.php ファイルに 書きこむことができません」という 画面が表示されることがあります この様な画面が表示された時の 対応の仕方について見ていきたいと思います まず WordPress の フォルダの中を確認したいと思います WordPress のファイルは xampp をインストールしたファイルの中の htdocs の中にある 今回はこの wp フォルダの中に 入っていますので これを開きます この中にファイルの 「wp-config-sample.php」があります このファイルを複製します コピーして貼り付けます すると この様に 複製したファイルが出来上がるので こちらのファイルの名前を変えます どの様に変えるかというと この様に「wp-config.php」という名前に 変えて決定します この様に変えたら 次はこちらの「wp-config.php」を テキストエディタで開きます これが「wp-config.php」ファイルを テキストエディタで開いた状態です 中にはこの様にいろいろ書かれていますが 今回はこれら全てを削除します そして 先ほどインストール画面にあった こちらの部分を 全て選択してコピーします そして こちらのファイルに そのままペーストします そして このファイルを保存します ちなみに コピー & ペーストの キーボードショートカットは Mac でしたら コピーは Command + C ペーストは Command + V の 同時押しです Windows だと コピーは Ctrl + C ペーストは Ctrl + V の 同時押しです さらにファイルの保存は Mac だと Command + S Windows は Ctrl + S の 同時押しです 便利なキーボードショートカットと なっていますので 覚えておきましょう それでは 「wp-config.php」の ファイルの保存が完了したら こちらのインストール画面に戻ってきましょう こちらの画面に戻ってきたら 「インストール実行」ボタンをクリックします すると この様な画面が表示されました この様な画面が表示されれば きちんと「wp-config.php」の作成が 完了出来ているという状態です 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress のインストール時に wp_config.php を 作成する方法について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。