WordPress基本講座

[mac]パーミッションの設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
mac版XAMPP環境において、WordPressを正常に動作させる為のパーミッション設定を行う方法について、解説致します。
講師:
02:58

字幕

このレッスンでは Mac 版 XAMPP 環境において WordPress を正常に動作させる為の パーミッション設定を行う 方法について解説します Mac 版 XAMPP では Windows 版と違って WordPress の機能をフルに活用する為に パーミッションの設定を 行っておく必要があります 今回はその方法について 見ていきたいと思います 今画面に表示されているのが XAMPP を インストールしたフォルダとなっています では実際にパーミッションの設定を 行ってみましょう まずはこちらのフォルダの中に入っている― こちらの htdocs というフォルダを クリックして 中に入ります 次に WordPress をインストールしている こちらの wp フォルダを選択します 選択したらこのフォルダの上で右クリックして 「情報を見る」をクリックします するとこのような画面が出てきます この画面が表示されたら こちらの 「共有とアクセス権」の部分を確認します このように今は自分のユーザー名の所に 「読み/書き」が書いてあって その他の部分は「読み出しのみ」と 書いてあります こちらの部分を今回は変更していきます 変更する為には まず こちらの鍵マークをクリックします するとこのような画面が出てくるかと 思いますので こちらに自分のパスワードを入力します パスワードを入力すると こちらの部分が編集可能となります 今回編集する部分は こちらの staff と everyone の部分です この2つの部分のこの「読み出しのみ」と 書かれている部分をクリックして 「読み/書き」を選択します こちらの everyone の部分も 同じように 「読み/書き」を選択します このように変更できたら 次は この歯車のアイコンをクリックします そしてこの「内包している項目に適用」と いう項目を選択します するとこのような画面が出てくるので 「 OK 」ボタンをクリックします そして 設定が完了したら このウィンドウを閉じておきましょう これでパーミッションの設定が完了となります このパーミション設定をきちんと 行っておかないと 例えば WordPress の管理画面から― 画像ファイル等をアップロードしたり WordPress の本体ファイルやテーマファイル そしてプラグインといった― ファイルのアップデートを WordPress の 管理画面から実行できなくなってしまいます ですからこのパーミションの設定を忘れずに 行っておくようにして下さい 以上でレッスンは終了です 今回は Mac 版 XAMPP 環境において WordPress を正常に動作させる為の パーミッション設定を行う方法について 解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。