WordPress基本講座

投稿を公開する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成した記事を公開して、Webサイト上に反映させる方法について、解説致します。
講師:
05:59

字幕

このレッスンでは作成した記事を公開して Web サイト上に反映させる方法について 解説します 今画面に表示されているのが 新規の投稿を追加して そしてタイトル 本文を入力した後に こちらのパーマリンクを設定した状態と なっています 今回は実際にこの投稿を Web 上に 反映させてみたいと思います 作成した投稿の記事を公開するには こちらの公開パネルの中にある― この「公開」ボタンをクリックするだけで 公開できます では1度クリックしてみましょうか するとこちらの部分に 「投稿を公開しました」と表示されてきます そしてこちらの後ろに「投稿を表示する」と いったリンクがありますので こちらをクリックしてみましょう すると実際に Web サイト上に公開した 記事を確認することができます このように URL の方も実際に パーマリンクで設定した形となっています これが投稿の公開方法となります では1度管理画面に戻ります さて この投稿の公開ですが 純粋に公開するだけではなくて 色々なオプションをつけて 公開することができます その設定を行う場所が こちらの部分となっています では順番に見ていきましょう まずこちらのステータスです この部分をクリックしてみましょう するとこのように セレクトボックスが出てきます 1度クリックしてみましょう するとこのように 「公開済み」「レビュー待ち」 「下書き」という形になります 今回は例えばこちらの「レビュー待ち」を クリックして「 OK 」をクリックしてみましょう するとこちらのステータスに 「レビュー待ち」となっていますね この「レビュー待ち」を選択した状態で こちらのボタンをクリックすると 記事がそのまま Web 上に反映される という形ではなくて 一旦レビュー待ちのフラグが立った状態で 記事が保存されます 1度こちらの「更新」ボタンを 押してみましょうか そしてこちらの「投稿一覧」をクリックして 投稿の一覧を確認してみるとこのように 「レビュー待ち」という形になっています この「レビュー待ち」の機能ですが 複数人で1つの WordPress の Web サイトを 管理する際に便利な機能となっています 具体的にどのような使い方をするかというと 例えば記事を入力する担当の人が まず投稿を作成します そして「レビュー待ち」のステータスとして 記事を保存します そしてこちらの WordPress のサイトの 管理者である人が その「レビュー待ち」となっている記事の 内容を確認して 問題なければ公開するといった ワークフローをとることができます ではこちらのタイトル部分をクリックして 投稿の詳細画面に入ります そしてこの状態で公開しても問題なければ 再度こちらの「公開」ボタンを押すことで 記事を「レビュー待ち」から実際に Web サイト上に反映する― 公開状態に変えることができます ではクリックしてみます するとこの部分のステータスが 「公開済み」と変わりました これが「レビュー待ち」の機能です ではこちらの「公開状態」という ところを見てみましょう 現在は「公開」となっていますね こちらの「編集」ボタンをクリックします するとこのような画面が表示されてきます ここではその名前の通り この記事の公開状態を設定することができます まずは「公開 」 そして「パスワード保護」 そして「非公開」といった状態です そしてこの「公開」には追加のオプションとして 「この投稿を先頭に固定表示」すると いう項目があります まずこちらの「パスワード保護」と 「非公開」に関してですが これはその名前の通り パスワード保護というのは パスワードで記事を保存することができて その記事のパスワードを知っている人のみ この記事を閲覧することが可能になります 1度この「パスワード保護」を クリックしてみましょう するとこのように パスワードを入力する枠が出てくるので こちらにパスワードを入力します 次にこちらの「非公開」を選択してみましょう こちらの「非公開」はその名の通り 記事を非公開状態にすることができます 一般の閲覧者はこの非公開の記事を Web サイト上で見ることができませんが この WordPress の管理画面にログインして いるユーザーが Web サイトを確認すると 非公開と印のついた状態で この記事を確認できるようになります 最後に こちらの「公開」の中にある この追加のオプションですが 「この投稿を先頭に固定表示」と 書いてあります こちらにチェックを入れることによって この投稿を常に先頭位置に 固定表示させることができます 要するに目立たせることができるわけです この設定にチェックを入れておくことで 今後どんどんと追加の投稿を公開して行っても 常にこの記事が 先頭に表示されるようになります では最後にこちらの 「公開日時」の方を見てみます こちらの「編集」ボタンをクリックします するとこのように日時を設定することが 可能になっています ここで日時を設定して 「 OK 」を押すことによって ここで指定した日時にこの記事を Web 上に反映させることができます いわゆる予約投稿のようなものです 以上が記事の公開を行う上での 便利な追加オプション設定となっています 以上でレッスンは終了です 今回は作成した記事を公開して Web サイト上に 反映させる方法について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。