WordPress基本講座

テキストエディタを利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
投稿を作成する際に、HTMLを使って細かく記事のレイアウトを調整できるテキストエディタの使い方について、解説致します。
講師:
02:52

字幕

このレッスンでは投稿を作成する際に HTML を使って 細かく記事のレイアウトを調整できる テキストエディタの使い方について解説します 今画面に表示されているのが 「投稿の編集」画面です 今回注目して頂きたい部分は こちらの部分となります 今はビジュアルエディタが 選択されている状態ですが 今回はこちらの「テキスト」 と書かれているタブをクリックして テキストエディタ機能に切り替えます これがテキストエディタの 機能となっています このテキストエディタでは 実際に HTML タグを使って 記事を作成することが できるようになっています そしてこちらの上の部分では その HTML タグの入力を 補佐するためのツールが 揃っています では試しにやってみましょう まずはこちらの部分です こちらの部分を太文字にしたい場合には このように文字を選択した状態で こちらの「 B 」をクリックします するとこのように選択した文字列が タグで囲まれました また例えば文字をイタリック体にしたい という場合には このように文字列を選択して こちらの「 I 」というボタンをクリックします するとこのような形で タグに挟まれた状態になります このように上のボタンを使って HTML タグを追加していくことも可能ですが もちろん自分で HTML タグを 打つこともできます 例えばリストを作りたい時は このように

    と書いて
と書きます そしてこの中に
  • と書いて
  • そしてこの中に「リスト A 」と書きます そしてこの下にも 例えば 同じように
  • と書いて そして
  • そしてここに「リスト B 」と書きます このようにすることで 実際にリストを作ることができます このテキストエディタを使えば ビジュアルエディタでは作成が難しい― 例えば表組 いわゆるテーブルです そういったレイアウトを 作成したりすることも可能です またここで HTML タグを 入力した状態で こちらのビジュアルエディタに切り替えると 先程入力した HTML タグが反映された状態で こちらの画面に表示されてきます これがテキストエディタの機能となっています ビジュアルエディタとテキストエディタ それぞれの特徴を理解したうえで 必要に応じて使い分けていくようにしましょう 以上でレッスンは終了です 今回は投稿を作成する際に HTML を使って 細かく記事のレイアウトを調整できる テキストエディタの使い方― について解説いたしました

    WordPress基本講座

    WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

    3時間48分 (66 ビデオ)
    現在、カスタマーレビューはありません…
     
    ソフトウェア・トピック
    カテゴリー
    ウェブデザイン
    CMS
    価格: 3,990
    発売日:2015年08月06日

    このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

    ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

    ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。