WordPress基本講座

外部サイトの画像を利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「URLから挿入」機能を使って、外部サイトの画像を利用する方法について、解説致します。
講師:
02:01

字幕

このレッスンでは 「 URL から挿入」機能を使って 外部サイトの画像を利用する方法 について解説します 今 画面に表示されているのは WordPress の投稿の編集画面です ここでは 投稿の中で 外部のサイトで公開されている URL を取り込んで 表示する方法について 見ていきたいと思います それを行うためには まず 投稿の中で 画像を挿入したい所を決定します 挿入する場所が決まったら カーソルを移動させておきます その状態で こちらの 「メディアを追加」ボタンをクリックします すると この様な画面になりますので 左にある「URL から挿入」を クリックします すると この部分に 外部のサイトで公開されている画像の― URL を入力する枠が出てきますので こちらに その URL を入力します すると 下の部分に その画像が表示されますので 画像のタイトルやキャプションなど 必要な情報を入力して ここの「投稿に挿入」ボタンをクリックすれば 先ほどの投稿の中で その画像が表示されます これが「 URL から挿入」という機能です ただ いくつか注意点があります まず 「 URL から挿入」機能を使って 表示された画像ファイルは 外部のサイトに設置してある画像を そのまま表示させている状態です その画像ファイル自体が WordPress の中に 保存されているわけではないので ご注意ください また 外部のサイトで公開されている画像を 利用する際には 必ず その画像の利用規約を守ってください 以上でレッスンは終了です 今回は 「 URL からの挿入」機能を使って 外部サイトの画像を利用する方法 について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。