WordPress基本講座

YouTubeなどの外部サービスからメディアを追加する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ビジュアルエディタを利用して、投稿記事内に、YouTubeなどの外部サービスから、動画などのメディアを追加する方法について解説致します。
講師:
02:35

字幕

このレッスンでは ビジュアルエディタを利用して 投稿記事内に YouTube などの外部サービスから 動画などのメディアを 追加する方法について解説していきます 今 画面に表示されているのが 投稿の編集画面です 今回はこの投稿の本文の中に YouTube からの動画の埋め込みを 行ってみたいと思います YouTube からの動画の埋め込みは いたって簡単です まず 埋め込みたい YouTube の 動画のページをブラウザで開きます 今回はこちらの動画を記事の中に 埋め込んでみたいと思います 埋め込みたい記事の YouTube の動画ページを開いたら URL をそのままコピーします そして WordPress の 管理画面に戻って この投稿の記事の中に そのまま貼り付けます すると この様に 投稿の中に その YouTube の動画が表示されます そして このビジュアルエディタの中で 動画を再生することも可能です また この動画を投稿の中から削除したいなら この動画を選択して この「×(バツ)」ボタンをクリックすれば この様に削除できます それでは もう一度 ここに動画を貼り付けて この状態で投稿を公開してみましょう こちらの「更新」 もしくは「公開」ボタンをクリックします 投稿が保存されたら 「投稿を表示する」のリンクをクリックします すると 先ほど ビジュアルエディタの中で貼り付けた― この YouTube の動画が反映されました 勿論 この場で動画を再生することも可能です ちなみに この様に 外部サービスからメディアを取り込んで WordPress の中で 利用する仕組みのことを 「oEmbed」と呼びます この oEmbed に対応した Web サイトですが YouTube だけではなく Twitter や Instagram なども 対応しています つまり 動画だけではなく 写真やツィートなどのメディアも WordPress のビジュアルエディタに URL を貼り付けるだけで oEmbet の仕組みを利用して 取り込むことが出来るように なっているわけです 以上でレッスンは終了です 今回は ビジュアルエディタを利用して 投稿記事内に YouTube などの外部サービスから 動画などのメディアを 追加する方法について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日
再生時間:3時間48分 (66 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。