WordPress基本講座

ユーザーの種類と権限

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressに追加できるユーザーの種類と権限について、解説致します。
講師:
02:35

字幕

このレッスンでは WordPress に追加できる― ユーザーの種類と権限について解説します まずユーザーの種類から見ていきましょう WordPress に登録できるユーザーの種類は 合計5つあります まずは管理者 そして編集者 次に投稿者 寄稿者 最後に購読者となっています 上から下に行くに連れて WordPress の管理画面の中で できることが少なくなってきます では各ユーザーの種類に対して どのようなことができるのか 確認したいと思います この購読者から 下から上に確認して行きます 購読者は管理画面へのログインは可能です 但し 管理画面でできることは 自分のプロフィールの変更のみです 記事の作成などは一切できません 次に寄稿者について見ていきます 寄稿者は購読者ができることに加えて レビュー待ちの状態での新規の記事の作成や 編集が可能となっています ここでいう記事というのは投稿のことです 次に投稿者について見ていきます 投稿者は寄稿者ができることに加えて 自分の記事の投稿が可能です ここで言う投稿とはウェブサイトに実際に 記事を公開することを指します また自分がアップロードした メディアファイルの管理も行えます 次に編集者です 編集者は投稿者ができることに加えて 固定ページの編集 そして既存記事やメディアの編集 これは他のユーザーが 作成した記事も含まれます そして リンクやカテゴリの管理 コメントの承認 を行うことができます 最後に管理者です 管理者は全ての WordPress の機能を 利用することが可能です これらが WordPress に 登録できるユーザーです 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress に追加できる ユーザーの種類と権限について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。