WordPress基本講座

コメント設定を行う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressの管理画面で、コメントに対する設定を行う方法について、解説致します。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは WordPress の管理画面で コメントに対する設定を行う 方法について解説します WordPress ではウェブサイト上に公開した 投稿や固定ページに対して 他のユーザーからコメントを 受け付ける機能を持っています 先ずは WordPress で生成された ウェブサイトの方を確認してみましょう これが WordPress で生成された ウェブサイトです こちらの記事の下に このように「コメントを残す」という 部分があります こちらの部分でコメントを送信することが できるようになっています 今回はこのコメントを受け付けるにあたり 管理者側でコメントに対する設定を 行う方法について見ていきましょう WordPress の管理画面に戻ります WordPress の管理画面に戻ってきました コメントの設定を行うためには こちらの左メニューの中にある― 「設定」>「ディスカッション」を クリックします このように「ディスカッション設定」と いう画面が表示されてきます この画面でコメントに対する 設定が行えるようになっています 上から順番に見ていきましょう まず「投稿のデフォルト設定」の部分です この中の上の2つの項目は ピンバックやトラックバックを 設定する箇所となっています ピンバックやトラックバックというのは 例えば自分のブログサイトの中で 他のブログサイトの記事について言及したり 記事の中で言及先のサイトの URL を記入したりすることによって その言及先の相手に対して その旨を通知する機能 もしくは逆にそれを受け付ける機能と なっています まず1番上の「この投稿に含まれるすべての リンクへの通知を試みる」をチェックすると 相手方にその通知を送信するといった 形になります その下の2つ目の項目はその逆で 相手側から通知を受け取る為の 設定となっています この3つ目に関してはこの WordPress で 新しい投稿を作成した時に コメントを自動的に許可する設定にすると いった意味になります 因みにここにも記載がありますが これらの設定は各投稿の設定が優先されます 次にこちらを見てみましょう こちらの部分では他のコメントの 設定を行っていくことができます 例えばこの1番上の項目は コメントを入力する際に 名前とメールアドレスの入力を必須にすると いった設定となります このほかにも例えば ユーザー登録をしていないと コメントを入力できなくしたり 公開されてからある一定の期間が 過ぎてしまった投稿には コメントを受け付けないといった 設定を行うことができます 次にこちらの「自分宛のメール通知」と いう箇所を見てみましょう この部分ではコメントが投稿された際の メール通知の設定を行えます 次にこちらの「コメント表示条件」です この部分では投稿されたコメントに対する 承認についての設定を行えます 次にこちらの「コメントモデレーション」と いう部分です この部分では例えば投稿されたコメントの中に 指定した数以上のリンクが 含まれていたりした場合 承認待ちにするといった設定や コメントの内容に特定の言葉などが 含まれている時に 自動承認せずに承認待ちと設定することが できるようになっています 次にこちらの「コメントブラックリスト」の 部分です この部分では投稿されたコメントの中に こちらで設定した言葉などが含まれていると 自動的にスパムとしてマークすると いった設定を行えます 最後にこちらの「アバター」の部分です この部分ではコメントを投稿したユーザー名の 所にアバターを表示させるかどうかー といった設定を行えます 以上がコメントに関する設定方法です このコメントの設定ですが スパムコメントなどの投稿を防止する為に 非常に便利な機能ですので もしウェブサイトで コメントを受け付けるのであれば この設定を必ず行っておくようにしましょう 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress の管理画面で コメントに対する設定を行う 方法について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。