WordPress基本講座

常に最新のバージョンに保とう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPress本体やテーマ、プラグインを最新のバージョンにアップデートする方法について、解説致します。
講師:
02:24

字幕

このレッスンでは WordPress本体や テーマ/プラグインを 最新のバージョンにアップデートする方法 について解説していきます 今 画面に表示されているのが WordPress の更新画面となっています この更新画面はこちらの左メニューの中の 「ダッシュボード」の中の この「更新」をクリックすることによって 表示させることが可能です WordPress では3つの対象に対して アップデート機能を利用できます 1つは WordPress の本体 そしてプラグイン そしてテーマ この3つです この WordPress の更新画面では それら3つの対象に対して アップデートがあればこちらに 表示されるようになっています 現在のこちらの画面を確認すると こちらのテーマが バージョンアップできるようですね それでは実際にこちらのテーマを バージョンアップしてみたいと思います まずはバージョンアップしたい 対象のものにチェックを入れて そしてこちらの 「テーマの更新」をクリックします するとこのようにテーマの更新画面になります そして画面に更新状態が表示された後に すべての更新が完了したら このように更新が完了しました という形で表示されます これでテーマのアップデートは完了です それでは再度 ダッシュボードの 更新画面に移動します WordPress の更新画面に 戻ってきました このようにすべて最新版を 利用している状態であれば このような形で「すべて最新版です」 という文言が表示されます これが WordPress の バージョンアップデート機能となっています 先程のテーマの更新と同じ様な形で プラグインも WordPress本体自体も アップデートを掛けることが可能です またプラグインやテーマの アップデートに関しては プラグイン一覧画面や テーマの一覧画面においても アップデートを実行することが可能です 先程は予め設定しておいたので 画面上には表示されませんでしたが このアップデート機能を利用する際には WordPress がインストールされている サーバーの FTP 情報が必要となります 予め準備しておきましょう 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress 本体や テーマ/プラグインを 最新のバージョンにアップデートする方法 について解説しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。