WordPress基本講座

セキュリティー対策を実施しよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressのセキュリティーを向上させる為の方法を、簡単に紹介致します。
講師:
02:22

字幕

このレッスンでは WordPress の セキュリティーを向上させる為の方法を 簡単にご紹介します WordPress は世界中で利用されている CMS というだけあって 悪意のあるユーザーからも ターゲットにされやすい― という性質があります その悪意のあるユーザーが 行ってくる攻撃の1つに WordPress のログインページ に対しての 総当たり攻撃があります その総当たり攻撃というのは ログインページに対して ユーザー名や パスワードを総当たりで試してきて 不正にログインしようとしてくる行動です この行動に対してのセキュリティ対策を 行っていきたいと思います 今回はこちらの Jetpack by WordPress.com というプラグインを利用します このプラグインを まだインストールしていない方は こちらのプラグインをダウンロードして WordPress にインストールしておいてください それではこちらのプラグインの 設定画面の方に移ります これがこの Jetpack の設定画面です 注目していただきたいのは こちらの部分です 「プロテクト」と書いてありますね この Jetpack というプラグインは WordPress に対して様々な機能を 追加できるようになっているのですが その中の1つの機能として この「プロテクト」があります このプロテクトという機能は 先ほど言ったような ログインページに対しての総当たり攻撃を 防いでくれるものとなっています しかもこのプロテクトという機能は 世界中でこの Jetpack のプラグインを 利用している WordPress のサイトから 不正ログインの情報を蓄えて それを同じ様に この Jetpack の利用者で 共有するような形となっています ですので他のサイトで 総当たり攻撃を実施したユーザーがいれば そのユーザーの情報が IP ベースで共有されて 自分のサイトで総当たり攻撃をしようとしても その攻撃を防止できる といった機能になっています この機能はこの Jetpack のプラグインを インストールするだけで 利用できるようになりますので ぜひ積極的に活用していきましょう もちろん他にも沢山のセキュリティ対策用の プラグイン等が公開されていますので 必要に応じて WordPress に インストールして WordPress のセキュリティを 高めておきましょう 以上でレッスンは終了です 今回は WordPress のセキュリティを 向上させるための方法を簡単にご紹介しました

WordPress基本講座

WordPressは世界でもっとも人気のある無料のウェブサイト制作・管理ソフト(CMS)のひとつで、簡単に自分のサイトを作成してネット上に公開することができます。このコースではこれから使い始める方を対象に、ローカルサーバーの立ち上げ方やWordPressのインストール方法、基本的な機能や使い方などを順を追って解説します。

3時間48分 (66 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2015年08月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。