Python 基本講座

Pythonインタラクティブシェル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Pythonインタラクティブシェルの使い方を説明し、実際に短いコードを実行してみます。
講師:
06:01

字幕

このレッスンでは Python インタラクティブシェルの使い方を説明し― 実際に短いコードを実行してみます Mac OS ではターミナル― Windows では コマンドプロンプトを― 起動してみてください Python のインストールが 終わっていれば― OS のシェルから 「 python 」と入力すると― Python のインタラクティブシェルが 起動します ここでは― 簡単な計算など Python の― コードを一行一行実行できます 終了するには― 「 quit 」と書いて― 丸括弧を2つ書いてください コードの実行は Return を押せば 大丈夫です Python インタラクティブシェルを 終了しました IPython の設定が 終わっている場合には― 同じく― このような OS のシェルから 「 ipython 」と入力すると― 今度は Python インタラクティブシェルの― 機能拡張版である IPython が起動します ここでも Python のコードを 実行できます コードの実行は同じく Retern です IPython では― このほかに― コードを実行した結果を― 後から再利用できる機能があります 例えば「 2+3 」で 「 5 」となった結果に― さらに「 3 」を足すという事が 可能です 終了は同じく「 quit 」と書いて― 丸括弧を2つ書きます この他に IPython Notebook の 設定が済んでいれば― 「 ipython 」と書いた後に― 「 notebook 」と書くことで― Web ブラウザが起動します 実際にやってみましょう この一行を実行すると― 普段利用しているデフォルトの Web ブラウザに― 画面が遷移します IPython Notobook は― このように Web ブラウザの上から― Python のコードを― 編集したり実行したりできます 最初は空っぽなので― 1つ notebook を作ります 「 New 」と書かれた部分があるので― ここから「 Python 3 」を選びます 先ほどの IPython と同じように― コードを入力する画面が出てきますので― ここに「 2+3 」と書いてみます IPython Notobook では― ただ Retern を押すと― その場で改行します これは複数行のコードを 編集するのに便利ですが― コードを実行したいときには― Ctrl を押しながら Retern を押します そうすると 答えの 5 が返ってきます 新たにコードを入力したい部分を 追加するには― 「+」ボタンを押します こうすると― 新たにコードを入力する部分が 出てきますので― また別の計算ができるわけです コードの実行と 新たな入力領域の追加を― 同時に行いたいときは Shift と Return を 同時に押します そうすると― 「 4×5 」のコードが実行されて― 「 20 」という答えが出た後に― 新たな入力領域が出てきます また IPython Notobook には― こうして書き込んだコードを― 保存しておく機能もあります それが この― ディスクのマークになった「保存ボタン」です 名前を付けたい場合には― 先頭の― 「 Untitled 」と書かれたところを クリックすると― 自分の名前を付けることができます なんでもかまいませんが 例えば 「 my_notebook 」などとすると― この名前でこの notebook を 保存できます このレッスンでは― Python インタラクティブシェルの 使い方を説明し― 実際に短いコードを書きながら― その使い方を紹介しました

Python 基本講座

Pythonはシンプルな文法や豊富な標準ライブラリが特徴なので、誰でも手軽にプログラミングを始められます。このコースはでPythonの説明からプログラミングのための基本的な事柄などについて説明します。Pythonにはライブラリと呼ばれるプログラムを作るときに使える便利な部品もたくさん含まれているので、これらの使い方も具体例を挙げながら紹介します。

5時間04分 (62 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。