Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

素材確認

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
素材を確認し、対策を決定します。
講師:
02:58

字幕

それではまた別のノイズの除去を行います 今 Premiere Pro の上には こんなサンプルが上がっています ありがちですね サーバールームの前なので非常にファンの ノイズがうるさい所です 一応[不明瞭な発音]ですが ファンのノイズだけ強力に入っているので このファンのノイズを取ってみよう というのが今回のテーマです ではまず こちらのオーディオを Audition の方に飛ばします 右クリックして 「Adobe Audition でクリップを編集」 そうすると Audition の方にやってきます 表示は波形表示にします 波形表示にしてみるとこの途中の所が 0 にならずに音があるのが分かります そしてスペクトル表示にしても 言葉の前後でも ほとんど同じようなパターンがずっと 続いているのが分かります このノイズの周波数は非常に広いです かなり広く分布して完全に ここに混じっているので ここから手作業で取り除くというのは無理です こうした常在音のノイズなんですが エフェクトを使って処理します 今回使用するのが 「ノイズリダクションリストア」の 「ノイズリダクション」 というものを使うのですが その前にもう一つ下準備があります アライム一緒なんですがこうした処理を 使う時はステレオ左右になっていると 処理が増えてしまって その分処理精度が落ちます 今回の音を聞いてもらうと このようにモノラルでも構わない内容なので また編集の「サンプルタイプを変換」で サンプルレートは 48 ビットデプスは 24 のままで チャンネルをモノラルで OK します 聞いてみると かえって声が拡散せずにぼやけずに センターに集まって 聞きやすくなったかもしれません それではこの状態に対してノイズリダクション を次のビデオから加えていきます

Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

ビデオカメラで録画したビデオの音声やICレコーダーで録音した音声にさまざまなノイズが入ってしまった経験は誰にでもあると思います。それらの多くはAuditionの機能を使うと綺麗に修復できるものです。このコースではそのようないろいろな種類のノイズ除去のテクニックを解説します。

2時間46分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。