Python 基本講座

セットを使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
データの単純な集まりであるセットについて説明します。
講師:
04:00

字幕

このレッスンでは 単純なデータの集まりを表現する セットの使い方を説明します セットは 単純なデータの集まりです これがどのようなものなのか 実際に コードを入力しながら 見ていくことにしましょう IPython notebookに 移ります セットは リストを基に 「set」関数で作ることができます 作ったリストを基に 「set」関数の引数に リストを渡すと セットができます 「abcd」 の4つの文字列を 保持したセットです セットは単純なデータの 集まりなので 「add」メソッドで 好きなデータを追加できます 「e」が追加されました データが重複することはありません 既に存在するデータを 追加しても セットは変化しません またデータに順番もありません 「in」という演算子が使えて セットの中にそのデータが 含まれているかどうかを知る ことができます 「a」は含まれているので 「True」が返ってきますが 「z」は含まれてないので 「False」になります 要素を指定して セットから 値を削除することができます 「a」が削除されました また「pop」メソッドを使うと セットから 値を取り出して その要素を削除することが できます 「e」が返ってきて セットから「e」がなくなっています セットには順番がないので 「pop」メソッドで どの要素が取り出されるかは わかりません リストを使わずに 「{」を使った書き方で セットを新しく定義することも 可能です 「p」は 「a」と「b」と「c」3つのデータを 保持する新しいセットです ただ空っぽのリストに関しては 「set」関数を使って 定義するようにしましょう 「{}」2つを並べると辞書型に なってしまいます このレッスンでは データの単純な集まりである セットについて説明しました

Python 基本講座

Pythonはシンプルな文法や豊富な標準ライブラリが特徴なので、誰でも手軽にプログラミングを始められます。このコースはでPythonの説明からプログラミングのための基本的な事柄などについて説明します。Pythonにはライブラリと呼ばれるプログラムを作るときに使える便利な部品もたくさん含まれているので、これらの使い方も具体例を挙げながら紹介します。

5時間04分 (62 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。