はじめてのIllustrator CS6

ライブペイントを使う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Illustrator のライブペイントは、線だけで描かれたイラストに簡単に彩色できる機能です。これを使うと、鉛筆ツールで描いたイラストなどを、手間無く色面で塗りつぶすことができます。
講師:
07:56

字幕

Illustrator の「ライブペイント」は線だけで描かれたイラストに簡単に彩色できる機能です。これを使うと、鉛筆ツールで描いたイラスト等を手間なく色の面で塗りつぶすことができます。早速、画面に映っているサンプルのファイルで機能を試してみましょう。このサンプルは鉛筆ツールで描いた魚の画です。この様に、全てバラバラのパスでできています。今この画面の中にあるものは全てオープンパスとなっています。ライブペイントを使う為にはまず選択ツールで対象となるこのイラスト全てを囲む様に選びます。次に、「ライブペイントツール」に持ち替えます。ツールパネル左側の丁度、中央辺り長押しして「シェイプ形成ツール」の下に入っています「ライブペイントツール」こちらを使います。そして、このパスのどこかで一度クリックして「ライブペイントグループ」にします。クリックしてみます。今、ライブペイントグループに変わりました。それでは、ここから色を塗っていってみましょう。「スウォッチ」を開いておきます。「スウォッチ」パネルを開いて出しておきます。そして、今マウスカーソルの上に小さな四角形が3 個出ている事に注目して下さい。この 3 個の四角形は「スウォッチ」の色を順番に表しています。 今、キーボードの横、右横を押していくとそれに伴って色が変化していきます。そして「スウォッチ」の中の色も、それに伴って指定が変わっている事にお気づきでしょうか。この様にマウスカーソル上の四角形と「スウォッチ」の中身が連動しています。この状態で素早く「スウォッチ」内の色を移動することができますのでお好みの色で、このパスでくくられた部分ここをクリックしてみます。こうしますと、パスで囲まれた領域をすぐ塗りつぶすことができます。そして、もし、この目の所の様に隙間があったりする場合のオプションも用意されています。メニューバーの「オブジェクト」>「ライブペイント」>「隙間オプション」と言うのがあります。こちらを選択して「隙間の検出」にチェックを付けておきます。そして「塗りの許容サイズ」「狭い隙間」から「中程度」「広い隙間」「カスタム...」色々用意されていますけれども今開いているイラストは少し広い隙間がありますので許容するのを「広い隙間」まで増やしておきます。そして、この時「パスで隙間を閉じる」を選ぶと今、画面に赤く短く表示されている場所の様に自動で隙間をパスで閉じてくれます。ですが、ここでは、パスで隙間を閉じる事なく隙間があっても塗ってくれるこの「塗りの許容サイズ」「広い隙間」と言う設定にしておきますこれでよければ OK をクリックします。 そして続けてこの様に、鱗の部分を塗っていきます。次に、左右キーで色を変えてこのヒレの部分も塗っていきます。今度は直接「スウォッチ」から色を変えてみましょう。「スウォッチ」内で使いたい色を選んでまたクリックします。また「スウォッチ」を使わなくても、直接、自分で塗りたい色を指定することも可能です。ツールパネル下部の「塗り」こちらをダブルクリックして「カラーピッカー」を開いた後お好きな色を拾います。そして、その色で塗りつぶしていきます。もう一色使って塗りつぶしてみます。そして顔の部分も。顔の部分は、今度は「スウォッチ」のライブラリから塗ってみましょう。「スウォッチ」のライブラリを開いて「アースカラー」を選びます。では「アースカラー」の中のこのグレーを拾って塗りつぶしてみましょう。ヒレをもう一度、紫で目も紫にしておきます。口の部分は白にしておきます。一度、選択ツールに持ち替えて、何もない部分をクリックして選択を解除します。ここまで見てきたように鉛筆ツールで描かれたパスだけ塗りがない状態でも「ライブペイント」を使うと簡単に色を塗り分けることができます。更に、後からこの色を変えたい時は「ライブペイントツール」の部分を長押しして「ライブペイント選択ツール」こちらを選んでみます。 そして、この今ライブペイントでできた色の面、こちらをクリックして選択された後で色を指定します。選択を解除してみます。この様に、今選んだ部分が色が変わりました。また、この部分にグラデーショ等を指定することも可能です。例えば、1 つ色の面を選択して「グラデーション」「線形」を選んでみます。色を変更してみましょう。選択を解除してみます。ライブペイントにはグラデーションを指定する事も可能です。このレッスンでは線だけで描かれたイラストに簡単に色を塗ることができるライブペイントの機能について見てきました。鉛筆ツールで下絵をトレースして作成したイラストなどこの方法で着色してみてはいかがでしょうか。その他、長方形等の図形を重ねたりペンツールで描いたりしたパスでももちろん着色できます。是非お試し下さい。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。