Python 基本講座

コメントの書き方

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プログラムの中にコメントを挿入する方法を説明します。
講師:
04:13

字幕

このレッスンでは プログラムの中に コメントを挿入する方法を説明します Pythonでは コードを テキストエディタでまとめるだけで OSのシェルから実行できたり 新しいモジュールファイルにできましたが プログラムが複雑化してくると コメントを 適切に 挿入することは重要です コメント行は「#」から始めます このように 「#」から始めた行は コメントになって プログラムの動作に影響しません もちろん日本語のコメントも 書くことができます このとき ファイルの文字コードが 「UTF-8」になっていて Python3を使っていることを 確認してください Python2を使っている場合には 1行目 もしくは2行目に 「#」から始めて 「encoding: utf-8」 文字コードを指定してください ちなみに UnixやMac OSの環境では 先頭の行の「#」から始まる行は 特別な意味を持つことがあります 「#」の後に 「!」を書いて このような行を書くと このスクリプトファイルを pythonコマンドの引数ではなく 実行できます 後ほど 試してみましょう 複数行にわたるコメントを書く時は 「'」を3つ重ねます こうすることで 複数行にわたるコメントを 書くことができます 閉じる場合には もう1度 「'」を3つ重ねます このファイルを 「my_module」などの 名前で保存して きちんとコメントが無視されて スクリプトとして実行できるか 試してみましょう OSのシェル ターミナルに 画面を移します まず pythonコマンドの引数として 「my_module.py」と書くと きちんと実行されるのがわかります Mac OSでは 先ほどのファイルに コマンドラインから 実行権限を与えるコマンドを 入力すると 「python」というコマンドの引数ではなく そのまま スクリプトを実行できるようになります これは 先ほど書いた 1行目の 「#」から始まる行に 特別な意味があるためです このレッスンでは コメントの書き方について 説明しました

Python 基本講座

Pythonはシンプルな文法や豊富な標準ライブラリが特徴なので、誰でも手軽にプログラミングを始められます。このコースはでPythonの説明からプログラミングのための基本的な事柄などについて説明します。Pythonにはライブラリと呼ばれるプログラムを作るときに使える便利な部品もたくさん含まれているので、これらの使い方も具体例を挙げながら紹介します。

5時間04分 (62 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。