Python 基本講座

ドキュメントの参照方法

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
標準ライブラリのドキュメントを参照する方法を紹介します。
講師:
03:25

字幕

このレッスンでは 標準ライブラリのドキュメントの 参照方法を紹介します Pythonには 非常に多くの 標準ライブラリが備わっていて 便利ですが その使い方を 全て覚えておくのは 非常に困難です ですので その都度 ドキュメントを参照して 使い方を調べる必要があります まずは 本家のWebサイトへ行ってみましょう 本家のWebサイトには Pythonのソフトウェアを ダウンロードできるところや そのほか コミュニティの情報などを いろいろな情報がありますが ドキュメントも非常に充実しています Pythonのドキュメントには 大きくわけて バージョン「2.x」と「3.x」があります 本レッスンでは バージョン「3.x」を利用しているので こちらのドキュメントを 参照してみましょう Pythonのドキュメントの トップページは このようになっていますが 最もよく使うのは 「Library Reference」です 「Library Reference」には このように Pythonに含まれている 標準のライブラリの使い方が それぞれのモジュール毎に 書かれています 例えば 数学関連の機能を集めた 「math」モジュールには それぞれのメソッドの使い方が このように具体例と共に 書かれていて とても便利です ただ このドキュメントは すべて英語ですので 日本語のドキュメントが 欲しいなと思う時もあります Pythonには 日本にも 非常に大きなコミュニティがあって 日本語のサイトも充実しています 「python.jp」で 日本のコミュニティのサイトにも アクセスできます 「和訳ドキュメント」と 書かれたところに ドキュメントの日本語訳があります 同じように 「Library Reference」のところへ行けば 先ほどのドキュメントが 日本語で読むことができます 非常に便利ですが 一部 翻訳が途中のものもありますので 注意してください このレッスンでは 標準ライブラリのドキュメントを 参照する方法を紹介しました

Python 基本講座

Pythonはシンプルな文法や豊富な標準ライブラリが特徴なので、誰でも手軽にプログラミングを始められます。このコースはでPythonの説明からプログラミングのための基本的な事柄などについて説明します。Pythonにはライブラリと呼ばれるプログラムを作るときに使える便利な部品もたくさん含まれているので、これらの使い方も具体例を挙げながら紹介します。

5時間04分 (62 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。