Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

Premiere Proに戻して確認

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
最終結果を、フォーマットを揃えた上で元のPremiere Pro上に戻します。
講師:
03:19

字幕

それでは音声の処理を完成したので Premiere に戻したいのですが 一点思い出してください これはこちらに持ってきたときに モノラルに変換しています このまま上書きしてしまうと モノラルなファイルになってしまうので Premiere の方ですね あちらは ステレオのトラックできているので ステレオの片方からしか 音が出なくなってしまいます なのでもう処理は終わったので 形式だけこれをステレオのファイルに 戻してあげる必要があります それでは「編集」の 「サンプルタイプを変換」を実行して 今度は他そのままで 「ステレオ」に 「チャンネル」を「ステレオ」にして OK します さあこれで― 「機械の騒音がうるさい 廊下でしゃべっています」(録音音声) 聞こえ方は変わらないですけれど これでステレオのファイルになりました この段階で Mac の方は command Windows の方は Ctrl キーを押しながら S キーを押して保存して上書きしました この状態で Premiere に戻ると もう反映されています ではこちらで聞いてみましょう 「機械の騒音が うるさい廊下でしゃべっています」 こんな結果になりました では元々の素材ですね これをプレビューしてどんなだったのか もう一回聞いてみましょう (ノイズ) 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズ継続) すごいノイズでしたね (ノイズ) 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズ継続) はいこちらは 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズなし) どうでしょう ノイズはもうまったく違いますね (ノイズ) 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズ継続) 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズなし) もちろん今回はエフェクトを使って プロセスをやったので 多少声の質感も変化してはくるのですが なるべく最低限に抑えながら イコライザーで調整して なるべく気にならないレベルまで 変えてみました 単純にノイズを取ることもできるのですが やり過ぎてしまうと 前のビデオで見ていただいたように 響いたような声ですとか ちょっとロボットのような音が鳴ってしまうので なるべく抑えつつバランスを図ってくると― 「機械の騒音が」(ノイズ) 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズ) 「機械の騒音がうるさい廊下で しゃべっています」(ノイズなし) なんとか許容できる範囲 ではないかなと思います これがさらに BGM など入ると ノイズがまったく聞こえなくなると思うので そうしたら Premiere の方で仕上げで もう少し音量を上げたりとか イコライザーを多少してあげても 良いかなと思います 今回 ノイズリダクションの処理を 2回に分けて行いました ああいったことも割と行う手段でして 一個のプラグインですとかエフェクトを 一辺に使ってしまうと なかなか上手くいかないですが 少しずつ段階に分けて この部分とこの部分という感じで 作業してあげると いい結果が出るというパターンも 色々あります 皆さんもぜひ一発で上手くいかないものは 少し要素を分けて2回に作業を分けてみようと そんな工夫もいいかもしれません

Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

ビデオカメラで録画したビデオの音声やICレコーダーで録音した音声にさまざまなノイズが入ってしまった経験は誰にでもあると思います。それらの多くはAuditionの機能を使うと綺麗に修復できるものです。このコースではそのようないろいろな種類のノイズ除去のテクニックを解説します。

2時間46分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。