CSS3によるタイポグラフィ

このチャプターで何をつくるのか

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このチャプターでつくる内容と学習するCSS3の項目について簡単にご紹介します。
講師:
02:39

字幕

このレッスンでは チャプターを通して どのような作例を作るのかと その為には CSS の設定として どの様な点を操作しなければならないか という概略をご紹介します 作るのは 今 ブラウザで開いている この html ドキュメントの テキスト部分の表現です テキストが半分ずつ分かれていて 上はクッキリとした 三次元の様な表現 下は ぼけていて しかも 水の中に沈んでいる様です 少し手前に回転しています 三次元での回転も加えています html ドキュメントも 眺めておきましょう body 要素の中を見ると section が全体を囲んでいて その中に div 要素があります そして 更にその中に div 要素が二つあるのですが テキストが入っているのは この p 要素だけです 上の div 要素は空っぽです 実は テキストを持つ要素を 動的に作って これを CSS で作ります それを この中に差し込んだうえで 上の要素には ハッキリとした三次元の表現 下の p 要素を包んだ方は 文字単位で切り分けて ぼかした上で 三次元で回転するという 操作を行っています では もう一度 ブラウザで見ましょう 「ブラウザでプレビュー」です つまり 2つの同じ内容の テキストを用意して それぞれにハッキリした三次元と ぼけた三次元の回転したテキストの 2つを切って合わせたということです 三次元の回転を行っていますので その遠近法の操作も説明します このレッスンでは チャプター全体を通して作る作例と その中で必要になる CSS の設定項目について 簡単にお話ししました

CSS3によるタイポグラフィ

このコースではCSSの基礎を理解された方を対象に、CSSを用いたさまざまな文字の魅力的な見せ方を紹介していきます。ひと文字単位で細かく文字をデザインしてゆく方法や、影やグラデーション、変形などを文字に設定する方法、またテキストを使ったアニメーションや便利なJavaScriptツール、Webフォントの使い方などについても解説します。

4時間01分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。