Illustrator CC 2015 入門

可変線幅を適用する/線幅ツールで編集する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、可変線幅ツールでイラストの輪郭線に強弱をつけます。プリセットにある可変線幅を適用する他にも、線幅ツールで線の太さを自由に調整することができます。
講師:
03:04

字幕

このレッスンでは 可変線幅ツールで イラストの輪郭線に強弱をつけます プリセットにある可変線幅を適用する他にも 線幅ツールで線の太さを 自由に調整することができます では やってみます レイヤーを切り替えます 「デモ」のこちらです アヒルのイラストが載っている T シャツのイラストです これを全部選択します 「選択ツール」で全部選択します そうしたら 線幅をここで 6 pt にして 太い線を付けます 色は茶色を着けます こんな感じになります そうしたら もう一度全部選択して ここに「均等」と書いてあります ここには「可変線幅プロファイル」という― Illustrator に あらかじめ プリセットされた可変線幅が登録されています クリックしてみます すると こんな風に 6種類が登録されています 上から2番目の 「線幅プロファイル2」を適用します 簡単ですね こんな感じに強弱が付きました アヒルの目の部分は 線が無い方が表情があるので 無しにしましょう 線を「なし」にします 戻しました この辺が少し細すぎるので ここをもう少し太くしようと思います 「ズームツール」で拡大します クリック クリック これくらいです 「線幅ツール」はここにあります これを選択して この太くしたい辺りをドラッグします すると 太くなってきます あまりやりすぎると 線ばかり目立ってしまうので これくらいでしょうか? 太くなりました こんな風に自由に調整することができます では この部分も もう少し太くしてみましょう 拡大します そして 「線幅ツール」で 丁度 ここに細いポイントがありますので これをドラッグして太くします この辺も細くしてみましょう この辺を細くしてみましょう この様にグリグリと太くしたり細くしたり 自由につけることができます ダブルクリックして元の大きさに戻します こんな感じになりました どうでしょうか? とても簡単に線の太さに 強弱を付けることができるようになりました このレッスンでは 可変線幅ツールで イラストの輪郭線に 強弱をつける解説をしました

Illustrator CC 2015 入門

Illustrator CC 2015はデザインやイラスト制作、図版制作やインフォグラフィックなどさまざまな分野で使われているベクターグラフィックソフトです。このコースではIllustratorのもっとも基本的な機能である図形ツールや描画ツールについて、また文字入力の方法や簡単なイラストの作成方法などについても初心者でもわかるように解説します。

2時間58分 (40 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。