Illustrator CC 2015 入門

変形ツールを使ってみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、シアー、拡大縮小、回転、リフレクトなどの変形ツール群の使い方と、それらをバウンディングボックス、自由変形ツールで編集する機能について解説します。
講師:
06:50

字幕

このレッスンではシアー・拡大縮小・回転・ リフレクトなどの変形ツール群の使い方と― それらをバウンディングボックス 自由変形ツールで編集する― 機能について解説します アヒルのイラストの T シャツのイラストです これを変形ツールで 色々と変形してみようと思います 「変形ツール」はここにあります 「回転」と「リフレクト」 この一番左側の帯の所で放すと こんな風に取り出すことができます もう1つ「拡大・縮小」と「シアー」に 「シェイプ」です これも取り出しておきます この2つです 今回は回転・リフレクト・拡大縮小・ シアーを解説します まず1つ目「回転」です 「回転ツール」を選びます こんな風にドラッグしてぐるぐる回転できます 元に戻します 取り消し ツールをダブルクリックします するとダイアログが開いて数値入力で 回転することができます 例えば 45 度 こんな感じです OK します 変形ツール群はツールをダブルクリックすると ダイアログが開いて数値入力 ただ選択するだけだとドラッグして 変形する― という機能になっています 「選択ツール」です 次は「リフレクト」 やってみます 「リフレクトツール」を選択して ドラッグです こんな風に今垂直軸でリフレクトしました 丁度鏡映しになっている感じです 隣のと見るとよく分かります 元に戻します ダイアログです ダブルクリックするとダイアログが開きます 垂直ですね 水平だと― こんな風に上下に反転します リフレクトは反転の意味です 次は拡大縮小です 選択ツールで拡大・縮小を選択します こんな風にドラッグで 自由に拡大・縮小できます 縦長だったり横長だったり 元に戻します ダブルクリックすると こんな風にダイアログが出ます 「縦横比を固定」して素直に縮小する場合 もしくは拡大する場合 こんな風ですね 「縦横比を変更」して 例えば水平を 120 垂直を 80% 水平に伸ばして垂直は縮めるみたいな こういうやり方もできます 次「シアー」です これは斜めに歪めるという機能です ドラッグしてみます  こんな風に斜めになります 元に戻します ダブルクリックするとこんな風に 角度が出ます 水平に曲げるか垂直に曲げるか― というのもここで選択できます 垂直 水平 角度をつけることもできます 分かり易いように小さめにしておきます こんな風に数値入力で変形することもできます 数値入力で変形すると後で戻す時も簡単です ドラッグだと二度と同じ形には戻せなくなりますが 数値入力だと反対の数値を入力すれば戻るので 管理しやすいかもしれません 変形ツールここまで4つです では これは取り消します 次は「バウンディングボックス」を説明します 実はここにバウンディングボックスは 表示されています こんな風に今選択されているオブジェクトの 外側をぐるりと囲む四角形 これがバウンディングボックスです こんな風に 例えば角の部分にカーソルを合わせると アイコンが変わります 拡大・縮小ができます 元に戻します 今度はこの角の所からちょっと離すと こう回転できるアイコンに変わります 元に戻します この辺の端側は こう比率を変える風に横に― もしくは縦に変形するためのポイントです 元に戻します リフレクトも実はできてしまいます ここをぐーっとこう通り過ぎると こんな風に鏡映しに 戻します 今度は上下に こんな風にリフレクトができちゃいます こんな風にバウンディングボックスを使って 自由に変形することもできます ツールを選ばなくても バウンディングボックスを使えば こんな風に回転したり拡大縮小したりと いうのができます 位置を戻します 次は「自由変形ツール」です 選択して 「自由変形ツール」をやります すると今までとインタフェースの 違うメニューが出てきます これはタッチインタフェースにも 対応しているのですけれども ここではマウスでやります 「自由変形ツール」を選択して こんな風に変形できます バウンディングボックスとほぼ一緒です 回転したり ドラッグでこんな風に横に伸ばしたり― 縦に伸ばしたり方向を制限したり 戻します 次は遠近 どういうことかと言うと こんな風に台形のような遠近のついた 形に変形することができます こっちだとこの左右です 奥行き感みたいな感じになります 凄いですね この「パスの自由変形」です これはこの角を選んで 自由にこんな風に― 変形できます こんな感じになります 「自由変形ツール」は この辺自由な感じに変形できます 変形ツール群を一通り紹介しました これが元のデータです こんな風に色々拡大したり縮小したり 斜めにしたりニアにしたり そうすると色んな効果をつけたり バリエーションを作ったりすることが 簡単になります このレッスンでは変形ツール群それから― バウンディングボックスと 自由変形ツールの解説をしました

Illustrator CC 2015 入門

Illustrator CC 2015はデザインやイラスト制作、図版制作やインフォグラフィックなどさまざまな分野で使われているベクターグラフィックソフトです。このコースではIllustratorのもっとも基本的な機能である図形ツールや描画ツールについて、また文字入力の方法や簡単なイラストの作成方法などについても初心者でもわかるように解説します。

2時間58分 (40 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。