Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

リップノイズの除去

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
口から発生するリップノイズを、スペクトル表示で詳細に修正します。
講師:
06:29

字幕

それではまた別の種類の ノイズについて解説します では今度は こんな素材を用意しました (再生音)「吾輩は猫である 名前はまだない」 「どこで生まれたかとんと検討がつかぬ なんでも薄暗いじめじめした所で」 「にゃーにゃー泣いていたことだけは 記憶している」 「吾輩はここで初めて人間というものを見た」 お判りでしょうか 一部聞き苦しい所がありました 例えば この最初のほうですね (再生音)*「吾輩は猫である」 ちょっと口がぴちゃぴちゃ 言ってしまっています (再生音)「吾輩は猫である」 (再生音)「名前はまだない」 ここは大丈夫ですね (再生音)「どこで生まれたか」 今のもしましたね ここも (再生音)「どこで生まれたか」 口の所がぴしゃっという音が入ってます そして最後のほうです (再生音)「吾輩はここで初めて 人間というものを見た」 ここですね (再生音)「人間というものを見た」 これは波形にもでてます ここをちょっと尖ってますが ここでも (再生音)というものを ぴちゃって一瞬言ってます 所謂リップノイズというやつですね どうしても人間の口の中というのは 湿り気がありますので こういうノイズが入ってしまうことがあります で まあ突発的な一瞬のノイズですので 自動でとるようなエフェクトもあるのですが なかなか微妙なレベルだと それに引っ掛からずに オートではとれない場合があります だけどヘッドフォンなどで聞いていると (再生音)「吾輩は猫である」 どうしても気になってしまう こういう微妙なレベルのものは どうやってとるという所なのですが やはりこれもスペクトルにして 面倒ですが丁寧に手作業して行けば かなり綺麗な感じにとることができます では該当する部分を スペクトルで見てみましょう まず冒頭の所ですが (再生音)「吾輩は」 (再生音)「吾輩は」 (再生音)「吾輩は」 見て頂くと (再生音)「吾輩は」 ぴちゃぴちゃと言っているのに合わせて 縦のラインが見えてきますね (再生音)「猫である」 (再生音)「吾輩は猫である」 後半はないですけど ここですね この何本か入っている縦のラインが どうやらぴちゃぴちゃと音の入っている 原因のようです こうした短い時間 縦に1本入っているノイズは この「スポット修復」を使うと かなり綺麗に直せますので これで修復してみたいと思います では (再生音)「吾輩は」 このラインですね これを真っすぐ修復してみましょう 真っすぐ下に持っていく時なんですけど フリーハンドだとどうしても ブレてしまうので まず上のほうで合わせたら Shift キーを押しながら 下にドラッグしていくと ずれずに真っすぐと伸ばせます (再生音)「吾輩は」 ではこの何本か入っている縦線を 同じ要領で直してみましょう これでいかかでしょうか (再生音)「吾輩は」 (再生音)「吾輩は」 ここら辺も入ってますね (再生音)「吾輩は」 (再生音)「吾輩は」 (再生音)「吾輩は」 この最後の所がちょっと入っているので これでいかがでしょう (再生音)「吾輩は」 (再生音)「吾輩は」 どうでしょう かなり (再生音)「吾輩は」 綺麗になりましたね 全然ぴちゃっと言っているのが わからなくなりました では後の方も同じ要領で やってみましょう 次はこちらですね (再生音)「どこで生まれたか」 (再生音)「どこで生まれたか」 ぴちゃぴちゃというのが 全部縦ラインになってわかりますね (再生音)「どこで生まれたか」 これを丁寧に修復してみましょう ここも Shift キーの この押しながらドラッグという操作を 絡めると かなり簡単に 手先に集中しなくとも 真っすぐ引けるので かなり作業も楽です (再生音)「どこで生まれたか」 (再生音)「どこで生まれたか」 (再生音)「どこで生まれたか」 あとここが1本ありますね (再生音)「どこで生まれたか」 (再生音)「どこで生まれたか」 (再生音)「どこで生まれたか」 かなり気にならないレベルまで 綺麗になりました (再生音)「どこで生まれたか」 では最後の所の (再生音)「人間というものを」 これですね はっきりと入ってますね この部分も (再生音)「人間というものを」 微妙に残ってます (再生音)「人間というものを見た」 これでかなり綺麗になりました 全体を聞いてみましょう (再生音)「吾輩は猫である 名前はまだない」 「どこで生まれたかとんと検討がつかぬ なんでも薄暗いじめじめした所で」 「にゃーにゃー泣いていたことだけは 記憶している」 「吾輩はここで始めて人間というものを見た」 さあどうでしょう 多少聞こえていたリップノイズが 全くきにならないレベルまでなりました このようになかなかエフェクトで オートでもとれないような所でも 面倒ではあるのですけど 一か所ずつ このスポット修復でやっていけば 確実に綺麗にすることができます かなりクオリティを求めたい ナレーションとか朗読とか そういったものの仕上げには かなり素晴らしい威力を発揮してくれます

Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

ビデオカメラで録画したビデオの音声やICレコーダーで録音した音声にさまざまなノイズが入ってしまった経験は誰にでもあると思います。それらの多くはAuditionの機能を使うと綺麗に修復できるものです。このコースではそのようないろいろな種類のノイズ除去のテクニックを解説します。

2時間46分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。